ストローク

  1. テニス ボレー

    「楽で便利なスライスショット」は学生のテニスの試合でも必要なテクニックです

    最近スライスショットをよく使うようになった。理由は簡単。楽なんだもん。楽チンショットのスライスは試合中本当に便利である。&nbs…

  2. 「侮るなスライス」テニスの試合で、相手にプレッシャーをかけ続ける粘りを取り入れよう!

    スライスとトップスピン。試合中、君のストロークはどっちをよく使う?俺は・・・どちらも同じくらいかなぁ。「侮るなスライス」…

  3. 「バウンドする頃には・・・」構えてももう遅い!テニスのストロークでは致命的なこのポイント

    ストロークのフォームチェックの為によく動画撮影を行う。その時、やっぱりボール出しでの撮影の方が定位置で打てるし、タイミングも揃うから撮影しやすい。…

  4. テニス 打点

    「厚いグリップだと、どうなるの?」現代のテニスのストロークにおける基本を考えてみる

    ストロークのグリップって、選手によって色々違って来る。でもトップ選手になるにつれて、やっぱり厚い握り方になっていることが多い。「…

  5. テニス メンタル

    「肘は伸ばし過ぎず曲げ過ぎず・・・」肩支点のスライスをテニスの試合で使っていこう!

    スライス系のショットを打つ時、肘ってどうなってる?スライスって、相手威力を利用しながら打って行くので、ある程度肘を伸ばし気味なんだけど、思いっきりピンっ…

  6. テニスの試合のストロークで、「ボールが持ち上がらない・・・」と感じている人に、必要な改善意識とは?

    速いショットを打てるようになりたい。これは誰もが思っていること。でも試合経験を重ねていくと、速いショットだけじゃなくって、安定したショットや、シ…

  7. テニス シングルス

    テニスのストローク、トップスピンの回転は「下向き面で安定させる」ことで試合で使えるようになる!

    ストロークでトップスピンを打つときのラケット面、どのくらい下を向けている?しっかり被せているからこそ、スィングスピードも上がるし、回転量も増えるからコン…

  8. テニス ストローク

    「速いスィングは何の為?」テニスの試合では緩急の使い分けがポイント

    ストロークのスィングは速い方が良い。そんなことは皆分かっている。だから日々全力でラケットを振って頑張っている。「速いスィ…

  9. テニスの試合では、「どこでラケットダウンさせてる?」を意識するとストロークの安定感がアップ!

    ストロークでトップスピンの回転をかけてボールを打つでしょ?でもトップスピンと言っても弾道は色々違う。かなりしっかりと高い山なりにしてトップスピン…

  10. テニス 練習

    「ドロップショットのちょっとしたコツ」テニスの試合では、身体が勝手に反応できるとベスト

    いつからだろう。ドロップショットが好きになったのは。恐らくスペインに行ってからだろうな。「ドロップショットのちょっとした…

  1. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合で、「経験豊富で格上の相手を倒す」為の作戦と流れについて
  2. テニス サーブ

    サーブ

    トスアップの位置、普通に「自分の前に上げる」だけだとなぜダメなのか?
  3. テニス メンタル

    メンタル

    「自分のプレッシャーが相手に効かない・・・」ときの対応策、は何がある?
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合でのリターンからの攻撃パターンとして、「ストレートアタックから味方…
  5. ダブルス

    ダブルスの試合で、後衛の選手は「フォアハンドで前衛の後ろをカバー出来る」サイドは…
PAGE TOP