ストローク

  1. テニス ボレー

    チャンスで打ち込みたい瞬間こそ、「次」を意識する

    試合の中で、ストロークを打ち込める場面。高い打点で前に入って、さぁここだ!という時に、意識して欲しいポイント。あくまで、テニスは相手がいる競技。…

  2. テニス ラケット

    コースを打ち分ける時に、どこを変えるの?

    試合の中で、コースを打ち分ける時に。上手い人は、ほとんど同じフォームでコントロール良く打ち分けますよね。本当に、どこを変えてるの?と思うくらい。…

  3. ドロップショットの目的は、長い距離を走らせること

    私が試合で、意識していること。それは、ドロップショットをまず使う!そして、決まらなくても全然大丈夫、ということ。みなさんも、実際に相手に…

  4. バックハンドストロークも、攻撃的に打ちたいなら・・・?

    バックハンドストローク、しっかり攻撃的に打っていきたい。そうしないと、ずっとバック側を狙われてしまいますからね。ここで、フォアハンドと何を変える…

  5. テニス ボレー

    フォアハンドで、ウィナーを取るテニスにするために

    ストロークで攻撃的に、ウィナーを取る。特にフォアハンドでしっかり打っていけると、試合でも自信になりますよね。その為に必要なコツ、シンプルに考えて…

  6. テニス ストローク

    チャンスボールを叩く、という危険な発想

    強い選手は、しっかり決める。ストロークでも浅いボールは、しっかり打ち込んで来ますよね。でも、この行為を「チャンスボールを叩く」と表現してしまうの…

  7. フォームを固めると、テニスは上手くなるのだろうか?

    以前に、頂いたご質問の中で「なかなかフォームが固まりません・・・」という声、がありました。私自身、考えてみたんですが・・・どうでしょう。テニスっ…

  8. テニス ストローク

    どの軌道のストロークなら、ポーチを無効化出来るだろう

    ダブルスの試合での雁行陣、ストローク同士の打ち合い。相手の前衛にポーチに出られるのが怖い、と思いますよね。でも、これを恐れていては試合にならない…

  9. テニス ストローク

    テニスで力を入れるのは、ラケットを振るためじゃない

    力を抜いて、リラックスすること。分かってはいても、つい試合では力が入ってしまいますよね。こういう方は、ラケットを握るという行為、意識を変えていき…

  10. テニス ロブ

    「女性の方、必見」テニスの試合で、男性相手の回転系ボールの返し方5つ

    試合で男女が打ち合う、ミックスダブルスのような試合。ここで女性のみなさんが苦戦するのが、男性の「癖球」じゃないでしょうか。スライスでもスピンでも…

  1. テニス スマッシュ

    戦術

    ストロークとボレー、どっちで対抗していく?という話
  2. 日々の雑記

    「昔は良かった、今は・・・」って、そんなことない
  3. テニス ボレー

    ボレー

    全国のシコラーの皆さん、シコラーだからこそネット出ましょう!
  4. テニス メンタル

    サーブ

    サーブがどうも安定しない人は、「体重移動の幅を狭くする」ことで改善されるかも知れ…
  5. ボレー

    速いボールのボレーは、フォロースルー無しでOK
PAGE TOP