スマッシュ

  1. テニス ダブルス

    センターロブは早めの声掛けで、スマッシュチャンスを逃さない!

    ダブルスで2人がネットに付く並行陣でプレーをしていると、2人の間に上がるセンターロブの対応が必要になります。ここで穴を見せてしまうと、相手は厳しいときに…

  2. テニス スマッシュ

    「上でコンパクトに打ち終わるスマッシュ」を身に付けて、次への準備を早くするとネットプレーは強くなる!…

    スマッシュをは大事なフィニッシュショット!それでも、打った後の態勢が乱れていては、守備力の高い選手相手ではカウンターを喰らってしまうかも知れません。…

  3. テニス メンタル

    「ベースラインからのグランドスマッシュ」は、しっかり練習しておかないと試合で恥ずかしい想いをします

    普段練習する機会は少ないのに、試合で意外と多く使うショット、ありますよね。今回のグランドスマッシュも、その一つ。確かに打点を落としてストロークで…

  4. 「スマッシュを自分の武器として育てていく」為に、テニスの練習で必要な意識4つ

    テニスもラケットスポーツの一種。その中では、スマッシュでポイントが終わる回数が少ないのが特徴のように思います。トッププロの試合でも、1ゲームに1…

  5. テニス ダブルス

    ダブルスの前衛にいて、「スマッシュが苦手なら後ろポーチ」を実践すれば、相手はロブを上げにくい

    ダブルスの前衛にいると、どうしても落ち着かない。なぜかと言うと、とにかくスマッシュが苦手だから・・・。そんな方には、あえて「後ろ方向にポーチする…

  6. 「ダブルスのスマッシュ、打っていない方は何してる?」細かい意識の差が、ダブルスの実力差です

    ダブルスのペアでスマッシュが強い、という印象はどういう時に抱きますか?きっと「スマッシュが強い人」がいるというよりは、ペアで隙無く「スマッシュをポイント…

  7. テニス サーブ

    「スマッシュ対ロブ」のラリーが出来ないと、試合前の5分間アップで大変なことに

    プロテニス選手の試合、しっかりウォーミングアップから観たことはありますか?一般の試合でも、上の大会にいけば試合前はプロ選手の試合と同じ5分間アップが行わ…

  8. テニス ポジショニング

    テニスの試合で「低い弾道のロブをスマッシュするとき」要注意したい5つのポイント

    スマッシュの重要性は、何度か書いてきました。今回は、低くて速いロブに対する考え方について。社会人の女子ダブルスの試合では、この攻防が頻繁に繰り広…

  9. テニス ボレー

    「ネット際で押し込むスマッシュには、フォアボレーの要素も・・・」練習しておかないと、ネットタッチの反…

    ストロークやボレーで相手を振り回して、よしチャンスボール!ネット近くにフワ~っと上がったボール、アナタはどう対処していますか?ネットと距離が近い…

  10. テニス サーブ

    「スマッシュを磨きたければ、スライスロブを打ち抜け!」一般レベルの試合の勝敗は、この決定力で決まる!…

    スマッシュを打ち切れるかどうか、はテニスの試合の勝敗を大きく左右します。特に相手が攻撃を凌いでくるスライスロブを、しっかり打ちぬけるかどうかは、アナタの…

  1. テニス 団体戦

    ダブルス

    ダブルスの試合、ペアで会話するなら対戦相手についてが基本
  2. テニス メンタル

    戦術

    試合に勝つためには、やることが多い・・・?むしろ逆だと私は思います
  3. テニス スライス

    ストローク

    「攻撃的なスライスと守備的なスライス」を使い分けたストローク術とは?
  4. 戦術

    流れが悪いときには、意図的に長いラリーポイントを作ろう
  5. テニス ダブルス

    ロブ

    ダブルスの試合、クロスロブが有効な場面とは?
PAGE TOP