その他

  1. テニス

    テニスの試合で、「力の差は無さそうなのに、スコアで差が出る」のは、なぜなのか?

    「そんなに力の差は、無さそうなのになぁ・・・」と、思ってしまう。視点をしっかり持たないと、実はテニスって実力を見極めるのが難しいスポーツ。実力差…

  2. 「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解が、テニス界全体を弱くしている

    いつも頂くご意見の中で、分かれるのはテニスについて考える部分。「考えることはすごく大事だし疲れるけど、勝つためには大事」という方。「考えることは楽だけど…

  3. 「一年生はボール拾いとランニング」のテニス部に未来は無い、だから変えていきませんか?

    一年生の部活での立場、皆さんどうでしょうか?実際に部員が多いところだと、なかなかコートの中で打てる回数が限られる、こともあると思います。そんなときこそ、…

  4. テニス部の後輩が可愛いからと言って、「何でもかんでも教えてあげる」感じだと逆にかわいそうなことになる…

    皆さんの中には、上級生としてチームをまとめる立場の方も多いでしょう。後輩にテニスを教える機会も多いと思います。せっかく入部してくれた可愛い後輩、ですが、…

  5. テニス メンタル

    テニスの練習では、「自分が打ったボールは凶器と化している」ことを知っておかないと絶対に危ない

    テニスは楽しいスポーツ。ですが、あるときにその雰囲気は一変する。そう、テニスはアナタが思っている以上に、怪我や危険と隣り合わせのスポーツ。…

  6. テニス メンタル

    「何が何でも、この試合に勝ちたい」と言葉では口に出来ても、実践出来ている人は少ない

    大事な試合、年に何回かはありますよね。学生の皆さんなら、負ければ引退・・・という試合も、必ずある。何が何でも勝ちたい・・・と本心で思っていて、周…

  7. テニス 環境

    テニスでは、「自分に欠けている点」を把握した時点で、それは短所では無くなる

    テニスの試合、もしかしてアナタは「損」をしているかも知れない。そう感じるのは、初心者や中級者の方の試合を観たとき。自分が苦手な部分、を正直に相手に見せて…

  8. テニス部の後輩には、「自分の武勇伝よりも失敗談」を話す方が、きっと良い信頼関係が築けるはず

    「どうも、後輩に信頼されていないようで・・・」と悩んでいる部活の上級生の方から、たくさんの相談を頂きます。私も、後輩から信頼されていたかと言えばかなり自…

  9. テニス 前衛

    日々「背筋を伸ばして歩く」だけで、アナタのテニス選手としての格は変わる

    テニス選手、強い選手は歩いているだけでもオーラがある。テニスだけじゃないでしょう。きっとそんな人、選手はまず姿勢が良い。日々の習慣として…

  10. 「来年はどうなっているか、想像できない」くらいのテニス選手の方が、私は応援したい

    少し早いですが、皆さんは今年一年どんな年でしたか?思うような結果、残せましたか・・・?色々チャレンジしたり、試行錯誤している人は不安も多いはず。でも…

  1. テニス フットワーク

    メンタル

    「テニスで周りに認められたい」と思えば、まず自分から自分のテニスを認めてあげよう…
  2. ボレー

    「毎日ちゃんとボレーボレー」でしっかり身に付くテニスの基本を再確認
  3. テニス 雨

    日々の雑記

    最近の雨って、10年20年前と全然違うんじゃないか説
  4. テニス 部活

    メンタル

    テニスの試合で「すぐに格上選手相手に諦めてしまう・・・」人は、もっと弱点を貪欲に…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    片手バックバンドストロークでスピン回転が弱い人は、「グリップを握る親指を下から上…
PAGE TOP