その他

  1. テニス メンタル

    試合に強くなる、ということは、外の世界を知るということ

    テニスの試合に勝ちたい。でもそれは、負けるリスクも覚悟のうえで、自分からエントリーしていくということ。もちろん学生の皆さんなら公式戦、が決められ…

  2. テニス 客観視

    テニス選手には、見た目とショットスピードが比例しない選手もたくさんいる

    「この選手、見た目と全然違うな・・・」という印象を持つケース、試合に出ていればたくさんいるんじゃないでしょうか。イメージと違う、という何気ない感…

  3. テニス メンタル

    自分のミスが多くなる予兆を知っておけば、試合で大崩れすることは少ない

    自分のミスが増えるとき。皆さんは、どんな時ですか?それは試合中なのか、試合前なのか・・・その予兆は何か、あるのかどうか。「きっと、ある」…

  4. テニス セルフジャッジ

    セルフジャッジはクリーンに、しておいた方が良い理由4つ

    セルフジャッジについて、改めて確認しておきたことがあります。よく「汚い」「クリーン」という言葉で表現されますが、まず大前提は「クリーン」であるのが当たり…

  5. テニス メンタル

    真剣勝負のテニスの試合では、「ミスしようがナイスショットだろうが、次、次」と無表情が基本

    試合中に、出来るだけ意識したいこと。それは、相手に自分を悟られない、ペースを乱さないということ。試合では、真剣勝負。感情を相手に悟られる…

  6. テニス 前衛

    将来テニスの指導者になりたい人は、現役のうちから自分の感覚を「言葉」にして発信していこう

    読者の皆さんの中にも、今は現役選手だけど将来は指導者になりたい、と思っている方は多いでしょう。私はそんな皆さんを、心から応援したい。だからこそ、…

  7. テニス ラケット

    どんな最新モデルのラケットを持っていても、その人のテニスがダサければ意味が無い

    すみません、意味が無い・・・とは、言い過ぎかもしれません。ですが、アナタの周り、学生の方でもいないでしょうか?最新モデルのラケット、をすぐに買っ…

  8. テニス メンタル

    試合でリードしているときに新しいことをする、から成功体験を積める

    なかなか自信が持てない、試合で勝てるイメージが持てない人。そんな人は、試合の中でリードしているときにチャレンジ、していくことを考えよう。リードし…

  9. テニス メンタル

    テニスの試合では、「策があって負けるのと、無策で負ける」のでは大違いです

    皆さん、試合の中で勝敗以外の部分、気にして振り返れていますか?どんな試合でも、策を準備していない選手はダメ。結果に波がある、ことに自分自身で気付…

  10. テニス スマッシュ

    身近に上手い人がいるなら、テニスは教わるよりも感じれるようになろう

    テニスは教わるもの?もちろん、そうやって始めてみんな最初は上達していく。でもその先、試合に勝てる選手になっていくには、どうですか?教わる…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    試合で使える「重たいストローク」を身に付ける為に、必要な意識4つ
  2. その他

    テニスの大会で、「勝って当たり前と思われる試合」に勝ち切るために必要な要素4つ
  3. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブ練習での的の作り方」を工夫すれば、誰でも実践的で狙う意識と成功体験を養え…
  4. ボレー

    ローボレー恐怖症に陥っている人は、相手のストロークの打点の高さをチェックして改善…
  5. テニス メンタル

    メンタル

    他人からの挑戦を「楽しめる人か、引いてしまう人か」で、テニス選手は差が出来る
PAGE TOP