テニス知識

  1. テニス ダブルス

    「リラックスして正五角形」が、基本の構え

    基本となるテニスの構え、皆さんは意識出来てますか?ストロークのときも、ボレーのときも、しっかりリラックス出来る態勢で待ちたいですよね。リラックス…

  2. テニス 試合

    セルフジャッジが中途半端な人は、いつも試合中にもめてばかり

    昨日まで、私も草トーの大会に出場してました・・・が、やっぱりもめている人は、もめている。相手と言い合い、とまでいかなくても、お互いが不信に思いながら試合…

  3. テニス ガット

    モノ、マルチ?ポリ、ナイロン?ガットの種類の基本を覚えましょう

    たくさん種類があって、どれを選んだら良いのか・・・。ガットは本当、悩みますよね。ラケットと違って、何回か張り替えるときに選択肢があるのは嬉しいけ…

  4. テニス メンタル

    テニスの試合の現場で使えない知識や経験は、意味が無い

    普段の練習や、アナタのテニス知識、経験。でもそれって、試合で具体的に活かせてますか?うんちくばかりで、試合に勝てない人は・・・実はテニス界にも、…

  5. テニス 前衛

    将来テニスの指導者になりたい人は、「言葉」にして発信していこう

    読者の皆さんの中にも、今は現役選手だけど将来は指導者になりたい、と思っている方は多いでしょう。私はそんな皆さんを、心から応援したい。だからこそ、…

  6. テニス 振動止め

    テニスラケットに振動止めって、必要?不必要?

    いくつか、ご質問頂きましたので、私も考えてみたいと思います。皆さんはラケットに、振動止めを付けてますか?私は昔付けていて、今は付けていません。…

  7. テニス ルール

    「カウントコール」を忘れてしまうのは、カウント毎のプレーを変えていないから

    テニスの試合の中で、恥ずかしいこと。意外と気付いていない人が多いですが、「カウントが分からなくなる」ことって、実はちょっと恥ずかしい。相手も数え…

  8. テニス 知識

    「テニスをよく知っている」選手になる為に、何が必要?

    全豪オープン、残念ながら大坂なおみ選手は2回戦敗退。ですが敗退後の記者会見で、とても印象深いメッセージを残していました。「今日は相手の方が、テニ…

  9. テニス ボレー

    「テンションを5ポンド落としたラケット」を準備しておくと・・・?

    試合中、ボールが飛ばない・・・と感じること、寒い時期は多いはず。いざ、試合でネットを超えない、サーブが伸びないと感じるたときに、何が出来るのか。…

  10. テニス メンタル

    テニスの練習では、「自分が打ったボールは凶器と化している」

    テニスは楽しいスポーツ。ですが、あるときにその雰囲気は一変する。そう、テニスはアナタが思っている以上に、怪我や危険と隣り合わせのスポーツ。…

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ネットにド詰めの相手には、正面アタック!
  2. テニス 武器

    戦術

    勝ち続けたければ、アンチを取り込もう
  3. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合でも、実際は「クロスコート半面」での勝負が多い
  4. テニス 錦織圭

    ストローク

    両手バックハンドストローク、伸びを作るには?
  5. テニス ボレー

    戦術

    「つなぐだけなら、誰でも出来る?」出来ないって、本当に
PAGE TOP