粘り

  1. テニス ダブルス

    メンタル

    テニスの試合では、「ミスが怖くて粘ってる相手」は全然怖くない

    皆さん、粘り強い相手は試合で嫌ですよね。でも、よく見極めて欲しい。ただ粘っている相手、ミスが怖くて怯えている相手、もたくさんいる。そんな…

  2. テニス フットワーク

    フットワーク

    相手によって守備位置を変える、のはテニスにも必要なスポーツの基本

    今回のWBCの試合を観ていると、「守備のときのポジショニング」の重要性を再確認させられる。菊池選手のファインプレーも、もうボールが飛ぶ前からポジショニン…

  3. テニス 言葉

    メンタル

    自分のテニスに粘りが足りないという人ほど、テニスの言葉のニュアンスを変えていこう

    「サイトを観ていますが、どうにも自分には粘るといことが出来ません」という声、頂きました。確かに・・・私も私も学生時代は、恥ずかしいくらい自滅のテニス。…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    自分のサーブの調子が悪い時に、キープに結びつける方法について

    試合が始まって、気付くこと。「今日はサーブ、入らない・・・ぞ」と。さぁ、ここからが腕の見せ所です。どうやってキープにつなげていけば良いの…

  5. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合で自滅する人は、「センターの深いボールから、無理してサイドに展開」する人ばかり

    今日は、シングルスのストロークラリーの基本、について。皆さん、ついシングルスの試合で自滅していること、ありませんか?きっと、自滅している人には共…

  6. テニス メロブ

    ストローク

    「苦し紛れのロブは、大抵入らない」からこそ、別な武器を用意しておきましょう

    深いアプローチで追い込まれたときに・・・皆さん、どんな感じですか?余裕が無いときには、苦し紛れのロブ、になってたりしないでしょうか・・・。試合で…

  7. テニス ストローク

    リターン

    ブロックボレーやブロックリターンは、「ただラケットを合わせて当てるだけ」だとコントロール出来ない

    相手のショットが強力なとき、なかなかしっかりスウィング出来ないような場面、ありますよね。速いサーブのリターン、何か特にそう。ですが、「合わせるだ…

  8. テニス ウェア

    メンタル

    試合後の君のテニスウェアは、しっかり汚れているだろうか?

    ふと、思い出してみる。自分の小学生時代を。きっかけは、来週開幕のJリーグのニュースを観て、Jリーグ開幕の当時を思い出したから。華やかな世…

  9. テニス ストローク

    シングルス

    シコラー相手に苦手意識が強い人は、「序盤にリードして精神的に優位に立つ」ことを意識しよう

    シコラー相手に自分からミスしてしまう人。その心理を考えてみれば、少しだけ楽になれるかも知れません。よく考えると、序盤にそのヒントがあるかも知れま…

  10. テニス 練習

    練習メニュー

    部活でのラリー練習が、「ミスばかりで全く続かない」チームが意識すべきこととは?

    部活でのラリー練習、皆さんはどんな雰囲気ですか?そもそも、ラリーが繋がらない・・・のであれば、それは実力不足とは、ちょっと違うかも。チーム全体で…

  1. テニス 観察

    メンタル

    テニスを通じて、「もっともっと強くなりたい」と思えるアナタの心こそ、既に強いとい…
  2. テニス トレーニング

    練習メニュー

    自分が好きな練習しか出来ない人は、結局その程度のテニス選手にしかなれないというこ…
  3. テニス ボレー

    Q&A

    Q&A「ボレーしようと思ってグリップを握る手に当たってしまいましたが、こ…
  4. ストローク

    なぜ、ほとんどの人がストロークで「身体が開いてしまう」のかを解き明かす5つの理由…
  5. テニス メンタル

    メンタル

    本気でテニスを強くなりたければ、何かを断つ勇気が必要だと思う
PAGE TOP