回転量

  1. テニス サーブ

    サーブ

    リターンでポジションが後ろの相手、の為に「浅いスライスサーブ」が試合では必要なんです

    サーブをしっかり返球して来る、粘り強い相手。シングルスでは、結構厄介な相手ですよね・・・。ベースラインより後方でリターンを構えている相手は、返球…

  2. テニス ストローク

    ストローク

    バックハンドのストロークでスピンがかからない人は、ラケット面の少し下側で打つと効果的!

    バックハンドストローク、皆さんしっかりスピン回転かかってますか?フォアハンドと違って、中途半端な「フラット気味」なショットになっている可能性が高い方も、…

  3. テニス ポジショニング

    ストローク

    両手バックハンドのパッシングショットは、「打ったらラケットを身体に引き寄せる」くらいで良い

    両手バックハンド、パッシングショットを武器にしている選手は多い。私の感覚では、学生の皆さんもすごくパッシングショットが上手い選手が多い。トップス…

  4. テニス メンタル

    サーブ

    ファーストサーブでガシャったら、「しっかり間を空けてから」セカンドサーブを振り抜こう

    ファーストサーブが、ガシャった時。皆さん、頭が真っ白になりませんか?セカンドサーブ、もうどう打って良いのか分からない・・・。不安なままに…

  5. テニス ストローク

    ロブ

    「リターンで、いきなりトップスピンロブ?」良い作戦じゃない!

    最近、ちょっとマイブームなのがこれです。ダブルスの試合、リターンでのオプション。以前にも書いたことがありますが、ダブルスの試合でリターンでのスト…

  6. テニス ストローク

    ストローク

    試合ごとにいつも攻撃力に波がある人は、絶対的に「ボールの回転量」が足りない

    「また、今日も調子が悪かった・・・」と、嘆いてばかりの人。良いとき、もあるんだと思いますが、試合で攻撃力の波がある選手は多い。それって、そもそも…

  7. テニス サーブ

    サーブ

    安定したセカンドサーブを打つには、「小指から振り出していく基本」を確認して練習すること

    サーブを安定させるときに、意識したいポイントとして「振り出していく指」があると私は思います。絶対に入れたい場面、のセカンドサーブこそ、出来るだけこの意識…

  8. テニス ポジショニング

    ボレー

    テニスの試合で「伸びてくるスライス」のハイボレー、本当に難しい!

    簡単そうに見えて、難しいボール。テニスの試合では、たくさんありますよね。特に、ハイボレーで処理するときに気を付けないといけないのは、このポイント…

  9. テニス ボレー

    スマッシュ

    スピンサーブが打てる男性なら、スピンスマッシュを積極的に使っていこう!

    スマッシュが得意な人は、回転をかけるのが上手い。でも、サーブなら皆さん、スピン系のサーブを打てる方も多いですよね。スマッシュが打てるようになりた…

  10. テニス ストローク

    ストローク

    厳しいボールをスライスで返球するときほど、しっかり肩を入れて上からラケットを入れよう

    シングルスの試合では、厳しいボールを追いかけることも多い。2バウンド、ギリギリで触って・・・しかもしっかりスライス回転をかけてストロークで返球、する機会…

  1. ストローク

    テニスの試合、緊張した場面で「ゆるくて遅いサーブが返し辛い・・・」人は、何を意識…
  2. ストローク

    ストロークのラリー戦で、「どのエリアにバウンドしたボールから攻撃していくか?」は…
  3. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合の1ポイント目、いきなりネットダッシュで入りましょう!
  4. テニス ストローク

    ストローク

    ドロップショットを有効に使うなら、その前後の動きを徹底して鍛えよう
  5. ダブルス

    「ペアと仲良く」テニスのダブルスの試合で分担する為に、基本的な優先権を確認する
PAGE TOP