過去の記事一覧

  1. テニス サーブ

    サーブ

    攻撃的なサーブに必要なのは、「打った後にコートにしっかり入って終わる」くらい前にトスアップする技術で…

    テニスの試合、自分のサーブがどうしても攻撃的に打てない・・・。サービスゲームよりもリターンゲームのほうが得意!というと聞こえが良いですが、上のレベルにな…

  2. ストローク

    テニスの試合、「ストロークでフォアハンドのスライスは使わない・・・?」という発想は、もったいない

    ストロークでのスライスショット・・・と聞くと、片手バックハンドをイメージする方が多いかも知れません。フォアハンドはどんなことがあってもスピン系、という固定観…

  3. テニス 練習

    シングルス

    シングルスの厳しい戦いで、「試合の終盤戦をどう戦うのか?」のオプションについて、準備しておいて損は無…

    シングルスの戦いは、孤独な闘い。それも試合終盤に競った状況になれば、どうしても弱気なメンタルも顔を覗かせがちになってきます。そんなときに、アナタ…

  4. その他

    サッカー選手のディフェンスに観る、「テニスのプレーにも必要な、相手に抜かれてから追いかける」しつこさ…

    年末年始は、天皇敗や高校サッカー等、サッカーの試合を観る機会が増えますよね。テニスも年末年始の風物詩的な大会があれば・・・といつも思いますが、他協議を見るこ…

  5. シングルス

    テニスのシングルスの試合で必要な「クロスラリーでしっかり間を作る」為に必要な意識とは?

    今年はシングルスを頑張りたい!と思っている皆さん、全力で応援します。シングルスの魅力は色々ありますが、一人で何でも出来て自由度が高いことって、魅力ですよね。…

  6. テニス ロブ

    スマッシュ

    テニスの試合、下がりながらのスマッシュは「ラケットを振る腕と反対の脚を上げる」ことでバランスを取りや…

    下がりながらのスマッシュ、ダブルスでもシングルスでも打つ機会が多いと思います。これがしっかり打てないと、相手は延々とロブを上げてアナタにスマッシュを打た…

  7. テニス テイクバック

    ストローク

    硬式テニスでの「両手バックハンドの武器を最大限に活かす」為に必要な、グリップを握る左手の意識

    両手バックハンドのストローク、皆さんは自在に操れていますか?不思議なもので、初心者の頃は苦手だったこのショット、中級以上になってくると安定感が増してフォ…

  8. テニス メンタル

    メンタル

    何故テニス選手は試合の中で、「いつも通りにやろう…」と考えると、より緊張してしまうのか?

    「いつも通りにやれば、大丈夫!」と、言われれば言われるほど、緊張してしまったりしませんか?練習通りにやっていれば、勝てたのに・・・と思っている方…

  9. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルス脳を持っているテニス選手は、「何事にも自分が全て影響している」ことを理解している

    「ダブルスが上手い」と呼ばれる選手は、他の選手と何が違うのか。私自身、全日本選手権で主審を務めながら、強いダブルスのペアと選手を観察していた記憶がありま…

  10. その他

    「今年こそしっかり目標を立てて、テニスを強くなりたい!」と考える人に贈る、正しい目標設定の方法

    一年の計は新春にあり。皆さんもそれぞれ、テニスの目標を立てて今年一年頑張っていこう!という機運になっているんじゃないでしょうか。私も昔は壮大な目標を立て…

特集記事

  1. テニス 格上相手
  1. テニス メンタル

    リターン

    センターへのサーブこそ、前に踏み込んでリターンしていこう!
  2. テニス メンタル

    その他

    私から、「試合に出ているテニスの上級者の方」にお願いしたいことについて
  3. テニス ストローク

    リターン

    リターンの超基本、「足を前後で半身の体制」を多くの選手が取り入れる理由とは?
  4. テニス 部活

    テニススクール

    テニススクールのアルバイトで、「自分より上手い人にアドバイスをしなといけない」と…
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルス中級者から身につけたい、「前衛がサーバーに出すサイン」の基本を覚…
PAGE TOP