フットワーク

  1. 「打ちやすい追いかけ方しなきゃ」骨盤で反応するとテニスに最適な横向きが作れます

    テニスというスポーツの特徴は「打つ」というのが主流だけど、それ以外にも「動く」というのが重要になって来る。だから皆、頑張って走ってもらいたいんだけど、重…

  2. 「粘れる足」を持っているとテニスの試合では強い

    テニスでは粘ることが重要。その為には安定したショットが必要なんだけど、相手はその安定感を崩そうと色々仕掛けて来る。コートの端から端に動かしてくる…

  3. 「ギリギリボールを正確に」返球するために、テニスの試合で身に付けるフットワークとは?

    テニスラケットがどんどん発達している。でもやっぱりテニスはアナログなスポーツなので、ちゃんとポジションに入って、正確な打点で捕らえないとボールを飛ばすこ…

  4. テニス 陸上

    「テニスコートは微妙な広さ」テニスの試合では、ひたすら走り続けても勝てません

    テニスコートって広いのかなぁ。シングルスで一人の時は広く感じる?じゃあダブルスは狭いって思う?「テニスコートは微妙な広さ…

  5. 「いつの間にか右足ばかり」テニスのフットワークは無意識でいると修正できなくなります

    右足と左足、俺の体が率先して体重を乗せたがるのは、右足である。左足に体重は乗せられないのか。左足一本で立つことは無理なのか。いやいや、左…

  6. テニス ストローク

    「遅れてないか?軸足の使い分け判断」テニスの試合、フットワークは判断のスピードが大事!

    ストロークやボレー、スマッシュを打つ時に軸足が重要となる。例えば右利きの人がフォアハンドストロークを打つ時、オープンスタンスであれば右足が軸となるし、ク…

  7. 「バウンド地点を追いかけろ!」テニスの試合ではボールを追いかけることが受け身になることも

    強い相手と試合をしていると、いつの間にかジリジリ下がらされてしまう。下がらされるとコートの後ろの方から打つ訳だから、こちらが打ち返したボールは相手コート…

  8. テニス ストローク

    「軸足の使い分けで臨機応変プレーを」意識でフットワークは、大きく変わります

    足って二本付いているが、ショットを打つときの軸足は当然どっちかの足一本である。ストロークの場合、前に踏み込んでライジングなんかで打つ時は前足を使う場合が…

  1. テニス 部活

    日々の雑記

    なんで一番ストレスが多い時期に、新一年生の仕事を増やすのか?
  2. テニス メンタル

    ストローク

    スピンがあるからスライス、スライスがあるからスピンが活きる
  3. テニス サーブ

    サーブ

    「スピンサーブが落ち切らないでオーバーフォルトしてしまう」人は、しっかり上にラケ…
  4. ストローク

    相手にジワジワとストロークで攻撃されているときには、「まず打点を下げさせてペース…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスで「ライジングショット」を打ちたいなら身に付けるべき4つの基本
PAGE TOP