守備

  1. フットワーク

    滑りやすいテニスコートで使える「スライドフットワーク」は、足の入り方がポイント!

    砂が多く滑りやすいテニスコート、オムニコートやクレーコートで多いですよね。そんなときに、足をスライドさせて守備範囲を広げるようなフットワークが使えると、アナ…

  2. ボレー

    低い打点でのボレーは、無理やりスライスをかけようとしないでフラット気味でも良いと思う

    ローボレー、難しいですよね。何が難しいって、まず低い位置からボールを持ち上げて、しかもアウトしないようにコートに入れないといけない。苦手意識を持っている…

  3. テニス スライス

    ストローク

    「攻撃的なスライスと守備的なスライス」をしっかり使い分けたストローク術とは?

    スライスの使い手、まだ学生の皆さんの中には少ないかも知れない。ですが高校から大学、社会人とステップしていくにつれて、確実に増えていくのがスライス主体のプ…

  4. テニス ストローク

    ダブルス

    2人で前の並行陣を相手にしたら、慌てずに真ん中を狙って相手にボレーさせればOK!

    ダブルスの試合、「並行陣」を相手が繰り出してきたときに、どうするのか。今までストロークを深く打っていれば良かったのに・・・2人で前に出てこられると、浮い…

  5. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で求められるネットプレーは、より「相手のミスを誘う」要素が求められる

    シングルスの試合と、ダブルスの試合。特に学生の皆さんの試合だと、決定的な違いは何でしょうか?それは、「ネットプレーの回数」だと思います。…

  6. テニス ボレー

    フットワーク

    自分の打ったボールが浮いたら、「すぐに態勢を低くする」だけで各段に守備力は上がります

    ストロークにネットプレー、皆さんは自分の守備力は高いと思いますか?「足も遅いし身長も低いから、きっと守備力は低いな・・・」と思っている人、残念過ぎる。…

  7. テニス ダブルス

    ダブルス

    「意外と○○が原因かも…」アナタがダブルスペアと上手くいかない理由5つ

    ダブルスペアとして、完成度を高めたい。今年こそ・・・と考えているペアの方は、一度考えてみて欲しい問題。実はうやむやになっている部分、多いと思いま…

  8. テニス メンタル

    戦術

    知っておいて損は無い、「全員に勝てるテニス」は無いけど、「全員から負けにくくなるテニス」はあるという…

    年末年始に、たくさんご質問を頂きました。「どうしても勝ちたい相手がいて・・・」という熱い想いを持った方、何とか力になってあげたいのですが、私も皆さんのテ…

  9. テニス ストローク

    ストローク

    シングルスの試合で「ドロップショットの名手」に負けない為に、まずはタイプ別に分析して準備しよう!

    シングルスの試合、私はもしかしたらこんなタイプの選手だったかも知れない。まともにストロークで勝てない、と思ったらどんどんドロップショットを使って相手を前…

  10. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスでは、「前衛にも複数のポジション」があることに、気付いた選手から試合が上手くなる

    自分がダブルスの前衛のポジションにいるとき、どのくらいの「パターン」を持っていますか?ハッキリ、前に詰める?ロブを警戒?大事なのは、何パ…

  1. テニス パラソル

    テニス知識

    晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  2. テニス メンタル

    その他

    マナーが良い選手は、大事な試合に勝てない?
  3. テニス 雨

    日々の雑記

    「遠慮」は結果、不幸な結果に導かれる
  4. テニス ストローク

    ストローク

    オープンスタンスのストロークは、打点を近くするとクロス方向にも打てる
  5. テニス スライス

    ストローク

    試合の中で「相手を気にし過ぎて、ストロークが上手く打てない」人は、軌道をイメージ…
PAGE TOP