過去の記事一覧

  1. テニス メンタル

    メンタル

    「あと、1本」は、地球の裏側くらい遠い

    昨日の錦織選手の試合、ご覧になった方も多いかと思います。みなさんは、どんな印象、感想を持ちましたか?今回も、書かせて頂くのはあくまで、私自身の感…

  2. テニス ダブルス

    ロブ

    ロブで抜いて、その後ポイント取れてますか・・・?

    よく、ダブルスの試合でこんなペア見かけませんか?ロブは上手くて、相手の前衛の上を抜いていくんだけど・・・結局、攻め切れない。相手にカバーされて、…

  3. テニス ステップ

    ストローク

    試合で効果的なドロップショットは、クロス方向へ打つのが基本

    試合で効果的な、ドロップショットを打ちたいと考えているみなさん。私が考える基本、について今回はまとめてみます。最短距離でまっすぐ打ちたいところで…

  4. テニス ガスケ

    ストローク

    パッシングショットは、「落として抜く」という発想で

    試合で使えるパッシングショット。みなさん、相手が前に出て来たときに、上手く使えてますか?何度か書いて来ましたが、相手に「触らせる」くらいの意識で…

  5. テニス メンタル

    テニススクール

    スクールなのに自分で考えなくて良い、それが日本のテニススクール

    それが、普通だと思ってしまう。これが、一番私は危険なことだと思います。ただ、身体を動かして汗をかければ良い、という人ならOK。でも、試合…

  6. ストローク

    打ちにいきたいポイントほど、引き付けて我慢する打点が大事

    相手のボールが、かなり遅いのにガシャってしまうミス。これでは、なかなか試合で勝つのは難しい。でも、緊張したポイントほど、こういうミスって多くない…

  7. テニス スマッシュ

    戦術

    ストロークとボレー、どっちで対抗していく?という話

    テニスの試合、ラリーになったらボレーかストローク。これで、相手と打ち合い戦っていく。本来、これって自分で選んで良いところ、なんです。でも…

  8. シングルス

    ダウンザライン方向に山なりなボール、を使えばシングルスの試合で有効打に

    シングルスの試合で、どう攻めて良いのか分からない、という方へ。まずは、右利き同士の試合、として有効な攻撃を考えてみましょう。私は、とにかくこのシ…

  9. テニス メンタル

    戦術

    トップ選手ほど、自分を変化させることに貪欲だから強い

    今朝の錦織選手の試合、ご覧になった方も多いと思います。見事にベスト8進出!また一つ、壁を越えてくれましたね。昨日の試合、だけじゃないんで…

  10. テニス ボレー

    ボレー

    毎回毎回、「前に踏み込むボレー」なんて、試合では無理です

    より、実戦的に考えるなら、ボレーはどうあるのが望ましいでしょうか?初心者の頃に習った基本、足を前に出して、踏み込みながらのボレー。これは、確かに…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. 練習メニュー

    「初心者にまず何を教えよう??」最初のテニスの練習に、実は最適なアノ練習メニュー…
  2. テニス ボレー

    ストローク

    相手のバックハンド攻めを逆に活かす、試合で必要な発想5つ
  3. テニス ダブルス

    ボレー

    コントロールショットほど、ラケットを手首で動かすのは逆効果
  4. テニス メンタル

    戦術

    いつでもどこでも、「反撃コース」を想定しておこう
  5. テニス ボレー

    ダブルス

    味方のペアをカバーする、という概念がアナタを弱くする
PAGE TOP