ボレー

  1. テニス ストローク

    「切れ味抜群ボレー」をテニスの試合で活かす為には、抑える意識が必要

    ボレーはコースが良ければ決まる。ゆっくりのボレーでも、その前に違う方向へ相手を動かす事が出来れば、それだけで決まることもある。じゃあボレーはパワ…

  2. テニス ストローク

    「バックのハイボレー強化!」一番力は入らないショットの対策とは?

    「困った時にはバックのハイボレーを打たせよう!」そう考えたこと無い?レベルが上がって来ると、バックのハイボレーもしっかりバシッと決めて来るんだけ…

  3. テニス ボレー

    「ロブじゃない!って思ったら・・・」ネットへのダッシュが求められるスポーツ

    ボレーは、攻撃としてかなり有効に使える。ストロークよりもポイントを決めやすいからね。でも下手に出ていくと、パスを抜かれたり、焦ったボレーでミスを…

  4. テニス ボレー

    「ボレーで足が動かない・・・」人には理由がある!意識したいテニスのネットプレーの基本

    ボレーする時に「足をもっと動かせよ!!」と怒られている人いない?このコラムでも何回か足を動かすためのことを書いたんだけど、足が動かない原因の多く…

  5. テニス 人脈

    「確かにボレーは決定力あるけど・・・」テニスで必要なゆっくりした球速を身に付けたい!

    ボレーって決定力のあるショットである。ボレーを打つとポイントに繋がりやすい。ま、相手にパスで抜かれることもあるけれどネットに近い所でノーバウンド…

  6. テニス メンタル

    「ボレー上達は、ネットプレー心にあり」テニスの試合で苦手意識を克服する為に

    とにかくボレーが嫌い!高校生の頃はそう感じていたし、高校卒業してコーチになってからもずっと感じていた。何とかボレーが出来るようになりたい・・・そ…

  7. テニス

    「ノーバウンド?ハーフボレー?どっち?」テニスのネットプレーで必要な柔軟性を考える

    「ボレーで足元にボールが来た時、ノーバウンドかハーフボレー、どっちの方が良いんだろう?」以前いたテニススクールの会社の研修でそんなテーマが出たことがあり…

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブの安定感をアップさせるには、一瞬苦しいと感じるくらいの身体の使い方で良い
  2. テニス リターン

    ストローク

    「ストロークでズルズル後ろに下がるアナタに、未来は無い!」くらいの危機感が必要な…
  3. サーブ

    試合でサービスエースを狙うなら、まずはこのコースが基本
  4. リターン

    リターンの時に「動いた前衛」が目に入っても、やることは変わらない
  5. ダブルス

    「ダブルスが分かり始めた30歳」テニスの試合の醍醐味は様々なペアと試合に出れるこ…
PAGE TOP