ボレー

  1. バックボレーのメリットは、ポジションがずれないこと

    試合をしていて、気が付けば自分のポジションがおかしい・・・という人。こんな場所に立っているつもりは無かったのに・・・となるのは、恐らくフォアボレー頼みに…

  2. フラットボレーは、肘を伸ばして打ち終わろう

    相手コートに押し込むボレー、フラットボレー。しっかりとネットに詰めることが出来た場合には、決め切りたいですよね。スライス回転じゃないボレーも、テ…

  3. ボレーミスが多い人は、2段構えを覚えよう

    ボレーミスが多い人は、2段構え。何のこと?と思うかも知れませんが、私が普段実践しているちょっとしたコツです。もしかしたら、既にみなさんもやってい…

  4. バックボレーをクロスに打つ、のは簡単なようで難しい

    バックボレーのコントロール、みなさんどうでしょうか。何となく、ブレたり大事な場面で入らなかったりしないですか?クロス方向へ、バックボレーをしっか…

  5. ハイボレー、それって本当にハイボレー?

    テニスの試合で、高い位置でのボレーを打つ時。アナタ自身、結構チャンスだと感じて決めにいくような場面でしょう。ハイボレー、簡単なようで難しいこのシ…

  6. ブロックボレー、そして攻撃するボレー!

    深いボールは、まず返すこと優先。浅いボールを攻撃していく。ストロークではこれが基本ですが、ボレー、ネットプレーではどうでしょう。改めて、…

  7. 初中級までのボレー、実は打点前過ぎる

    ボレーの打点は、前!でも、この基本って実は奥が深いんです。初中級のみなさんからすると、「打点を前」と意識し過ぎてコントロールが出来なくなっている…

  8. ボレーがすぐに浮いて攻められる、人はどうすれば良い?

    試合ですぐに、自分のボレーが浮いてしまう。それが怖くて、なかなか前に出れない・・・という方、多いんじゃないでしょうか?これは、少しの意識改革、で…

  9. ドライブボレーは、相手の心を打ち砕く

    私が今、社会人やシニア、ベテランのみなさんに覚えて欲しい技術。それは、ドライブボレーです。ストロークのスピン回転をかけるような打ち方で、ノーバウ…

  10. テニス ストローク

    フォアハンドはパス、バックハンドはロブを先読みしよう

    私が普段、並行陣でプレーする時に考えていること。これはきっと、みなさんも使えます。シングルスのネットプレーでも、使えるでしょう。それくら…

  1. テニス メンタル

    メンタル

    普通のテニスに見えるのに、なんであの人は試合に強いの?という人について
  2. テニス ダブルス

    ボレー

    ボールを「早く触りたい病」に、誰しもが苦しんでいるという現実
  3. ロブ

    攻めるロブは、あえてクロスに!
  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブミスが多いのはここかもしれない」テニスの試合でプレッシャーがかかる場面を…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ドロップショットは、「踏み込んで高い打点から打つこと」で、より相手は動けなくなる…
PAGE TOP