テニススクール

  1. テニス 上達

    コーチが楽しまないで、どうやって生徒がテニスを楽しむ?

    私がアルバイトコーチの頃には、よくこう言われたものです。「もっと気楽に、楽しんでやりなよ」と。当時は、そんな先輩コーチのアドバイスが、嫌でした。…

  2. テニス 部活

    コーチの教えをなかなか実践出来ないのは、「大きく振り切れる」ことが出来ないから

    テニススクールで、しっかり上達していくこと。これは、簡単なことではありません。ですが、ちょっとした気付きと勇気、があればきっとアナタ自身も変われ…

  3. テニス 調子

    「テニススクールに通いながら、試合に強くなる」為に必要な10の心得

    テニススクールで、本気でテニスを強くしたい、試合に勝ちたいと思っているみなさん。もしかしたら、和気あいあいとしたクラスの中だと少し「浮いた存在」かも知れ…

  4. テニス メンタル

    テニスコーチに教わっている人は、コーチの本音を引き出そう

    今回、アンケートにご協力頂いた方の中で、約1/4はテニススクールでテニスを頑張っていらっしゃる皆さん、でした。意外と少ないな・・・と感じましたが、まだま…

  5. テニス 調子

    コーチ次第、じゃなくて、自分次第ですから

    部活やサークルでは少ない機会かも知れませんが、担当コーチが変わる、というのはテニススクールではよくある話。コーチが辞めたり、担当クラスが変更になったり・…

  6. テニス ポジショニング

    生徒を上達に導けないテニスコーチは、いつも自分の満足度最優先

    最近、すごくまた考えるんですが・・・。テニススクールって、テニスという競技独特の仕組み。もちろんスポーツ競技は他にもスクール事業、レッスン事業を…

  7. テニス ストローク

    試合後に結果をコーチに報告するときには、「なぜなら」という言葉を前に付け加える癖を意識しよう

    試合をやる度に成長していく選手。コーチからすると、これほど嬉しいことは無いでしょう。そんな成長度が速い選手は、周りへの「報告の仕方」がとても上手…

  8. テニス ダブルス

    テニススクールのネット裏の練習を頑張れない人は、永遠の中級者で終わる

    毎日暑い、本当に一年で一番暑い時期・・・。本当にコートに立っているだけで、厳しい季節。冷暖房が完備されていないテニススクール、で頑張っている皆さ…

  9. テニス 練習

    日本のテニスコーチの8割は、「自己満評論家」かも知れない

    キツイタイトルで、すみません。でも、私自身そうだったから。経験してきたから、分かること。テニスの世界にいると、なかなか自分のテニスコーチ…

  10. テニス ダブルス

    長所を探せる、テニスコーチになって欲しい

    皆さんの周りにも、きっとテニスコーチの方がいるはず。アルバイトコーチとして、社会人、プロコーチとして。そして、習う側の選手という方も多いですよね…

  1. ストローク

    「すぐにでも試合で勝てるようになりたい!」人は、ストロークで回り込みフォアハンド…
  2. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの試合で勝ちたいなら、「リターンの前衛の選手」は大きな声でセルフジャッジ…
  3. テニス ストローク

    ストローク

    片手打ちバックハンドストロークは、「インパクト時にラケットを持つ腕を真っ直ぐ」に…
  4. テニス ミス

    メンタル

    自分を鼓舞して戦う選手は、「自然と周りも応援したくなる」から結果がついて来る
  5. テニス メンタル

    メンタル

    自分のテニスが上達しないのを「周りの環境のせいにしてばかりいる」人、いませんか?…
PAGE TOP