前衛

  1. テニス ボレー

    ダブルス

    リターンした相手の逆を突く、ポーチボレーはコース勝負でいこう!

    ダブルスの試合、ポーチで触ってもなかなか決まらない。前衛でのプレーのときに、意識したいのは相手が「どこで待ちかまえているのか」です。相手前衛の足…

  2. テニス メンタル

    サーブ

    狙った場所にサーブを打って入れる、のに必要なシンプルなコツ4つ

    サーブを打っていく上で、自分の狙ったコースに打てない人は、試合で厳しい。その次、の展開が難しいですもんね。自分の打つコースが思い通り、になれば次…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合、「ストレートを守っている相手」にこそ、ストレートを打っていこう

    ダブルスの試合で、一気に相手の雰囲気を悪くする。自分たちに流れを持ってきたいときに意識したいのは、しっかり相手を観察すること。そして、私がよく実…

  4. テニス ミス

    ダブルス

    格上相手のダブルスペアに勝つなら、「リターンにポーチで飛び込む勇気」が絶対に欠かせない

    「格上のダブルスペアを倒したい」そう考えている人に、何度も書いてきたテーマですが、改めて書いて置きたいと思います。格上ペア相手に、やらなければい…

  5. テニス メンタル

    ボレー

    試合中の「ネットプレーでのミス」を、相手は絶対引きずっている

    「あ、これは楽になるな・・・」と思うのは、こういう場面。皆さんも経験、ありませんか?試合中で同じ1ポイントを落とすのでも、ネットから近いか遠いか…

  6. テニス ドロップショット

    ダブルス

    ダブルスの試合では、積極的に自分が「オトリになる」意識を持ってパートナーを活かそう!

    他の競技を観ていると、「オトリ」になるような作戦は結構ありますよね。マークを自分に集中させて、味方に決めてもらうようなプレー。これって、チーム競…

  7. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合、前衛を抜いただけで安心してない?

    ダブルスの試合、相手は2人いる・・・のに、どこかで油断してしまう。それって、こんなときじゃないですか?強い相手、足が速い相手なら「抜いた」くらい…

  8. テニス 上達

    スマッシュ

    スマッシュがいつまでも上達しない人は、「上半身の動きの練習」しかしないから

    練習で打つスマッシュ、試合で使うスマッシュ。この決定的な違いを理解していないと、アナタ自身いつまで経ってもスマッシュを試合で使えない。皆さん、上…

  9. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスを強くなりたければ、必ず「上」に強くなる必要があると覚悟しよう

    今回は、かなり厳しいお話を少し。どうも皆さん、ちょっと勘違いしている方が多いようなので・・・。ダブルスに強くなる、ということはお互いに「カバーが…

  10. テニス コート

    サーブ

    「頼むからサーブ、入れてくれ!」と思う前に・・・アナタには出来ることがあります

    ダブルスの試合で、険悪なムードになる。まぁ、サーブが入らないときがその典型例ですよね。「頼むから、そろそろ入れてくれよ・・・」と思う、前衛のアナ…

  1. テニス メンタル

    ボレー

    ダブルスの並行陣では、「スライスのボレーで粘る」だけだと、オムニコートでは打ち込…
  2. テニス メンタル

    戦術

    自分というテニス選手を、「監督と選手」に分けて考えてみよう
  3. テニス サーブ

    サーブ

    テニスの試合はあるレベルを超えると、「試合の流れを断ち切るサービスエース」が打て…
  4. テニス チーム

    メンタル

    テニス部を強くしたいなら、「自分が」という言葉を「自分たちが」という言葉に変えて…
  5. メンタル

    試合で必要な「意外性の高いショット」は、ポイントをリードしているときに相手に見せ…
PAGE TOP