スライス

  1. テニス ボレー

    ストローク

    フォアハンドでのスライスストロークは、「しっかり上から抑えて」どんどん攻撃的に使おう!

    ストロークでスライスを使っていく。バックハンド?いや、実はフォアハンドでも効果的に使っていけると、試合の中で非常に有効です。「せっかくの…

  2. テニス ストローク

    ボレー

    テニスの試合では、「相手を追い込むボレー」の精度が勝敗を分ける!

    ネットプレー、ボレーに関しては、もしかしたら皆さん「誤解」している部分があるかも知れない。チャンスを決める鮮やかなボレー、こそ試合で求められているんじゃ…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスの試合で必須な技術、「相手リターンでのストレートアタックに備えるブロックボレー」を身に付けよ…

    ダブルスでストレートアタック、をされたときに、しっかり返球出来るかどうか?これがダブルスでの試合の行方を左右すると言っても、過言ではないでしょう。…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    シングルスの試合で上手くスライスを使ってくる相手には、早めにネットプレーを見せておこう

    粘る相手を、どう攻撃で攻略していくか。テニスの試合では、いつもこの問題が付いて回ります。アナタ自身、バックハンドをスライスで粘って来る相手に対し…

  5. テニス スライス

    ストローク

    「スライス限定で試合をしないといけない」と考えると、テニスの幅がグッと拡がります

    スライスを覚えたいけど、どうしてもスピンに頼ってしまう。そんな人、考え方としては自然です。必要性を感じられないと、そもそも人は新しい技術を習得す…

  6. その他

    テニスの試合で勝つために必要な「展開力」を身に付ける為の4つの意識

    テニスの試合、レベルが上がってくると「展開力」が問われる。ゲームを作って試合を進め、自分のペースで相手を動かしていくには日ごろの練習からの意識が大事。打…

  7. ダブルス

    ダブルスで無理矢理なストレートリターンより、「スライスのチップ&チャージ」も有効です

    ダブルスの試合、リターンのときによくの陣形を見てみる。そうすると、以外と前衛が「ネットから離れている」相手もいることが分かる。そんな相手は、きっとネット…

  8. ストローク

    スライスのストロークが上手く打てない人は、「ラケットを頭の位置よりしっかり上げて」準備してみよう

    特に男性の方で、スライスの技術を取得したいという方。バックハンド側でしっかりスライスのストロークが打てると、試合ですごく有効ですよね。守備だけでなく、ア…

  9. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの試合で、「速いボールが怖い!」人は、辛いですがこういう練習が一番効果的です

    テニスのボールスピード、他の競技と比べてどうでしょうか。学生や一般の皆さんのサーブでも、普通に150km前後は軽く出ている。これって、プロ野球で…

  10. スマッシュ

    クロス方向へのスマッシュは、「スライス回転をかけるとバウンド後に逃げていく」軌道になって効果的!

    スマッシュって意外と、「クロス方向」に打つのが難しい。逆クロスの方が簡単に打てるようなイメージ、ありませんか?クロス方向のスマッシュは、ぜひスライス回転…

レクタングル広告枠

  1. ストローク

    「早い準備とはこういうこと」しっかり貯めの効いたストロークを試合で打つには・・・…
  2. テニス ミス

    その他

    インドアコートに慣れている人は、アウトドアコートでは6割の力しか出せない覚悟を持…
  3. サーブ

    ダブルスの試合、サービスがしっかり相手のボディを突けたときには「しっかり前衛はポ…
  4. メンタル

    「勝ち負けなんて重要ではない」と言った人は、みんな負けてるはず・・・という言葉の…
  5. テニス フットワーク

    ボレー

    ダブルスの試合で、「ポーチに出たのにローボレーになってしまう」のは大問題です!
PAGE TOP