コミュニケーション

  1. 戦術

    試合で分からないときは、センター試験と一緒

    みなさんは、センター試験って受けた経験はありますか?もしくは、何かマークシートのような試験、なら何でも良いのですが。これって、実はテニスの試合…

  2. ダブルス

    「ナイスカバー!」と言われるペアの、本当の気持ち

    ダブルスの試合で、相手の攻撃をナイスなカバーで守る。一見、美しい守備側の光景のように見えます。でも、本当にそうですか?もちろん、ダブル…

  3. テニス 観察眼

    その他

    テニスに必要な「コミュ力」って、何?

    テニスが上達するには、コミュニケーション能力。訳してコミュ力が大事、と色々なところで聞きますよね。私も、同感です。人と上手くコミュニケ…

  4. ダブルス

    男女問わず、ペアから信頼される人の特徴5つ

    ダブルスのペアとして、信頼されるということ。これは、試合に勝つ上でも非常に大事になります。実力があれば、誰とでも組んで勝てる?そんなことは無い…

  5. ダブルス

    雁行陣で、実は狙い目なのは…?

    みなさんが試合に出ていて、対戦する機会が多いのは雁行陣。これは、以前にも書きました。でも、この雁行陣同士の打ち合いになった時に、ポイントを取る…

  6. テニス センス

    メンタル

    馬鹿にされた、刺激をもらったの違い

    普段生活していると、もう嫌というほど情報が入って来ますよね。ニュースもそうですし、身の回りの噂話もそう。自分について何か言われることもあれば、…

  7. サーブ

    パートナーのサーブを、いかに盛り上げていくか

    これ、大事です。みなさんも、ダブルスを組んでいて何だか気持ちが良い人、はサーブの調子も上がりやすい。試合では、誰だって自分のサービスゲーム、不…

  8. テニススクール

    曖昧なアドバイスは、人を不安にしかしない

    最近改めて、私自身が感じていること。人にアドバイス、どこかで「何となく」になってはいないか、ということ。テニスだけじゃないと思います。…

  9. その他

    何の代償も無く、強くはなれない

    テニスを強くして、結果を出したい。今までは何となく楽しんでいるだけだったけど、頑張りたいというみなさん。改めて、これは覚悟しておきましょう。…

  10. テニススクール

    今テニスコーチに戻ったら、レッスンはこうやりたい

    もし今、自分がテニススクールに戻ったら。どういうレッスンが出来るのか、やりたいのか。こういうことを考えてみるのも、面白いかなと思って考えてみま…

  1. テニス ダブルス

    ストローク

    テニスの試合で大事な「脇役ショット」は、苦しい態勢を戻せるリカバリーショット
  2. テニス サーブ

    その他

    長男、次男、長女、次女、一人っ子、テニスが強いのは…?
  3. メンタル

    ミスを想定しておく、だから慌てない
  4. テニス サーブ

    サーブ

    スライスサーブでコーナーを突く為に、必要な5つのコツ
  5. テニス 言葉

    ダブルス

    後衛に任せるにしても、パッと任せれば相手はプレッシャーに感じるはず
PAGE TOP