リターン

  1. 「浅いセカンドサーブは、思い切ってドロップショットでリターン」が実践出来ると試合で効果的!

    リターンを工夫出来ると、試合の中での攻撃の幅はグッと広がる。それだけでなく、相手サーバーの集中力を削ぐことが出来るので、ダブルフォルトも頂けるかも知れな…

  2. テニス 守備

    ダブルスで前衛が気になって、「プレッシャーに負けている・・・」と感じたら試したいこと

    ダブルスの試合、リターンで気になるのは前衛の動き。気にならない、という方はまだ本物のダブルスの試合をしていない。レベルが上がってくれば、絶対に相…

  3. テニス ボレー

    学生から社会人プレイヤーまで、「ダブルス巧者になりたければ、リターンダッシュを磨こう!」その理由はシ…

    ダブルスの試合、「試合慣れしてるな・・・」と感じるのはリターンダッシュを仕掛けることが出来るペア。学生ペアでも、特にダブルスに力を入れている学校はしっか…

  4. ダブルスの試合で必要な、「リターンをクロスに深く、高く返球」は基本パターンとして磨いておこう!

    ダブルスの試合、色々考えることは必要ですが、まずシンプルにクロスに高い軌道のリターンは必要。雁行陣同士の戦いなら特に、ポーチの心配も無いこのリターンはベ…

  5. テニス 守備

    ミックスダブルスの試合、「男性の重たいサーブを返球したい」なら意識したい4つのポイント

    ミックスダブルスの試合で、勝敗の差が付くポイント。色々ありますが、大きいのは男性のサーブに女性がどう対応出来ているか、が大きい。当然女性としては…

  6. テニス ストローク

    踏み込んだ攻撃的なリターンを打ちたければ、「オープンスタンスでコンパクトなフォーム」に仕上げよう

    リターンを攻撃的に仕上げたい、人はまずしっかり前に踏み込むこと。その為には、後のテイクバックを小さくしたコンパクトなフォームに仕上げていく必要があります…

  7. テニス ロブ

    試合で対戦したときに、「深く鋭いサーブ」をしっかり返球できるリターンの技5つ

    試合でサーブが良い対戦相手、と当たる機会は絶対に増えてくる。それはアナタ自身が強くなった、トーナメントを勝ち進めるようになった証拠です。ですが、…

  8. テニス メンタル

    「ビッグサーバーのブレイクが、難しい・・・」という方は、まず30-30のカウントになるように全力を傾…

    サーブが調子が良い、元々得意な相手は試合で脅威になります。特に男性で長身、しかもその日「当たっている」選手が相手だと、結構ブレイクがきつくなりますよね。…

  9. テニス ミス

    テニスの試合で、「リターンのネットミスはもったいない!」すぐに改善できる4つの方法

    テニスの試合、流れが変わりやすい場面ってどんなときでしょうか?私は、「リターンミスが2回以上続くとき」に、何かが大きく動いていくような気がします。…

  10. テニス 準備

    テニスの試合で、「相手サーブの曲がりが激しいとき」には、よりコンパクトなリターンを心掛けること

    リターンで苦戦するとき、それはサーブの曲がりが激しいとき。左利きの選手のサーブは、右側の選手にとってはバックハンド側から外側に激しく切れていく。…

  1. テニス ストローク

    ロブ

    「取らせるロブ」を身に付けることで、ネットプレイヤーに対してショットの幅が拡がる…
  2. テニス メンタル

    ボレー

    「守備的スプリットステップ」を身に付けると、テニスで足元の攻撃をしぶとく返球する…
  3. テニス ストローク

    ストローク

    速い展開でバックハンドストロークを打たされると弱い、という悩みはどうすれば解消出…
  4. テニス メンタル

    戦術

    テニスにおいて延長戦は、他種目以上に日常茶飯事です
  5. テニス メンタル

    スマッシュ

    「アウトだと思ったら、入ってた…」を無くしたい!テニスのスマッシュ力を鍛える大胆…
PAGE TOP