スマッシュ

  1. テニス 前衛

    ストローク

    ロブを多用してくる相手には、どこかで先読みして下がらないと相手のペースになる

    ロブが得意な相手、女性の方でも多いですよね。こういう相手は、どこかでハッキリとした作戦で対応しないといけない。先読みして、スマッシュをしっかり振…

  2. テニス テニススクール

    スマッシュ

    後ろをネットで仕切ったテニススクールの練習でも、「入ったであろうボールに危機感」を持てない生徒は成長…

    皆さんは、テニススクールでこんな経験、無いですか?コートをネットで仕切って、2/3のコートでボレー対ストロークのような練習、ボレーの選手の後ろにはすぐネ…

  3. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    試合で絶対に必要な、「スマッシュ直後の構え直し」の速度を磨く為の練習メニュー

    今回は、このテーマで。スマッシュ練習って、球出しだけになったり単調になりがち。上手くボレー対ストローク、のラリーを混ぜながら、3人体制でやってみ…

  4. テニス ダブルス

    スマッシュ

    スマッシュでコースを狙えない人は、ロブが上がった瞬間に目線を相手コートに移そう

    ただ力任せにスマッシュを打っても、なかなか決まらない。決まらないと思うと、ますます力が入ってしまって結局ミス・・・という試合、多くないですか?ス…

  5. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュが苦手な人は、「ボールの上側を打つ」意識を持てばアウトが減るでしょう

    スマッシュが苦手な人は、何を変えていけば良いのか。色々な方法があるでしょうが、私がオススメしたいのはまずこの方法。皆さん、スマッシュをミスしてし…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスの試合で、「何でも後衛にお任せ」状態になっている前衛は、責任感が無さ過ぎる

    テニスの試合のアナタの姿。それは、アナタの日常に潜む本性をさらけ出している、と思って下さい。こういう前衛のプレーは、きっと普段の勉強や仕事に全て…

  7. テニス リターン

    スマッシュ

    スマッシュを打った後の態勢は、スタンス広めで次に備えることで決定力がアップする

    テニスの実力が一番現れるショット、はスマッシュ。と何度か書いてきました。その理由の一つが、打ち終わりの難しさ。スマッシュを打った後に、次…

  8. スマッシュ

    厳しいロブに対応するスマッシュは、「つなぐ意識でちょうど良い」けどしっかりスマッシュで終わることが大…

    ネットプレーでの戦い、その醍醐味はロブ対スマッシュ、にあります。シングルスでもダブルスでも、この攻防をどちらが制するのかは大きな試合の分かれ目になる。大…

  9. テニス ダブルス

    ダブルス

    ミックスダブルスで女性に深くボレー、を打てるときには「まず、ロブケアとセット」で考えること

    ミックスダブルスで、女性を攻撃していくときに気を付けたいこと。うかつにどんどん前、にいくと彼女たちの得意技を引き出してしまう。大事なのは、次のボ…

  10. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で求められるネットプレーは、より「相手のミスを誘う」要素が求められる

    シングルスの試合と、ダブルスの試合。特に学生の皆さんの試合だと、決定的な違いは何でしょうか?それは、「ネットプレーの回数」だと思います。…

  1. サーブ

    シングルスの試合で「セカンドサーブの後」に必ず必要なディフェンスの意識について
  2. サーブ

    ダブルスにおける本当に良いサーブとは、「前衛を活かすことが出来る」サーブです!
  3. テニス ボレー

    メンタル

    格上相手の対戦では、「まず相手の余裕を無くすこと」から全ては始まる
  4. ダブルス

    「正面担当でペアと仲良くダブルスを」基本を理解すれば、もっとダブルスの試合は勝て…
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスで前衛に捕まった後は、ほとんどの選手が後衛側に逃げていく
PAGE TOP