1. メンタル

    自分のモチベーション、相手次第?

    練習で、自分なりに気合いが入る場面。みなさんは、どんな時ですか?正直、テニススクールでもサークルでも、どんな練習でも「上手い人」とラリーする時には、気合いが入りますよね。集中力を高めて、時には試合並みに緊張することもあるでしょう。何も意識しないでいると、それが自然になってしまうんです。自分のモチベーションは、相手次第。これ、実は…

  2. テニス 観察眼

    戦術

    相手のミスで得点、嬉しい?嬉しくない?

    相手のミスを、しっかり自分のポイントとして認識する。これ、当たり前のようですがかなり意識に差があるような気がします。良い、悪い、という訳ではな…

  3. 戦術

    前衛同士のビビらせ合い、に負けないように

    私は何度も、「ポーチに出ましょう!抜かれても良いので」と書いて来ました。これ、もちろんポイントを奪う、後衛にプレッシャーをかける、という意味合いが強い…

  4. ボレー

    ありがちなフェイントは、見抜けるように

    対戦相手の前衛が、どんどん動いて来る。こういう相手は、きっとフェイントのような動きもどんどん入れて来るでしょう。ポーチに出るように見せかけて、…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    人から評価されることが、目的になってはいないか?

    T-PRESSを始めて4年、最近私も感じていることがあります。最初の頃の尖った感じが、自分の中でなくなって来てしまったなと。色々な人から見られ…

  6. テニス ダブルス

    ストローク

    ドロップショットの目的を、もう一度確認しよう

    ストロークの打ち合いで、押されてしまう。その中で、まともに打ち合っていても厳しいでしょう。何かを変えないと、と焦って前に出てもパッシングショッ…

  7. リターン

    錦織選手に学ぶ、「ビッグサーバーとはこう戦え」

    先ほど、見事3回戦も勝利!それにしても、2回戦のカルロビッチ選手との試合は凄かったですよね。50本以上のサービスエースを叩きこまれながら、苦し…

  8. テニス ボレー

    シングルス

    今すぐ、シングルスで強くなる秘策とは?

    シングルスの試合で、勝ちたいけど策が無い。そんな方に、今日はとっておきの秘策を。私自身が試して、効果があった作戦を1つご紹介します。今…

  9. テニス メンタル

    ダブルス

    勝てるダブルスペアの雰囲気、はどすれば生まれる?

    どうも、ダブルスの試合で負け癖が付き始めた・・・と、気になっているみなさん。ダブルスの試合で、勝てる雰囲気があるペアって、どんな感じでしょうか。…

  10. その他

    第4回読者ミーティングは、「上級者男子ダブルス」がテーマです

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います。 2019年、最初の読者ミーティングのテーマは、特化してやらせて頂きます。「上級者男子…

特集記事

  1. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの実力差というものは、「テニスコート上の現場」で変化し続ける
  2. テニス ボレー

    ボレー

    V字型の動きが出来れば、ネットプレーは劇的に上手くなる
  3. テニス 雨

    メンタル

    テニスの試合でも「自分のイライラの要因」が分からないから、人はネガティブ思考にな…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    アナタが削るべきムダな時間は、悩んでいる時間です
  5. テニス スライス

    ストローク

    シングルスの試合こそ、「ロブの技術には精度」が求められる、その理由とは?
PAGE TOP