1. シングルス

    ワイドに打った後に、なぜセンターに戻るのは危険なのか?

    よくテニスの戦術に、「ワイドに打ったら、そのままワイドをケアで!」というポジショニングについて、聞いたことはありませんか?テニススクールでも、よくアドバイスされている光景を見ます。これは、ダブルスはもちろんシングルスでも必要な考え方。そこで改めて、「なぜ?」という視点を持って、今回はシンプルにシングルスの試合をイメージして考えてみましょう。&nb…

  2. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で浅いボールは、一貫して相手の逆を突こう

    プロ選手の試合を見ていると、シングルスの試合での攻撃にリズムがある。相手をどんどん追い込んでいく、なんでそんなに良い形が作れるのか・・・と思いますよね。…

  3. テニス

    戦術

    「自分は何を強化して来たのか?」を、試合前に再確認しよう

    いつもT-PRESSを読んで頂き、ありがとう御座います。改めまして、最近アンケートに回答頂いた方やご意見を頂きましたみなさん、ありがとう御座いました。…

  4. メンタル

    「全部取ろう」、「全部入れよう」とするから、試合で自分を苦しめてしまう

    テニスの試合、みなさんはどんなポイントの獲得意識で入ってますか?技術はあるのに、試合に勝てない、崩れていく人は、もっと楽になって良い。今回は、私…

  5. テニス サーブ

    サーブ

    15-40からデュースにもっていく、その力があるか?

    試合の現場で、みなさんにこの力があるかどうか。この力がある、ある程度イメージ出来る人は、きっと試合でも強い。15-40になってから考える、ではも…

  6. テニス コート

    戦術

    負けた後に試合会場に残る人は、必ず強くなる

    私がテニスの大会のレフェリーをしていた頃、に感じたこと。一般の草トー大会でも、全日本クラスの大会でも、同じことが言えます。試合に負けて、もう次の…

  7. テニス ストローク

    リターン

    ウィンブルドンの試合、徹底して「リターン側」を参考にしよう

    昨日のウィンブルドンの死闘、ご覧になった方も多いと思います。前日の男子準決勝同様に、ファイナルセットで2ゲーム差が付くまで続いていく戦い。ナダル…

  8. テニス ストローク

    ストローク

    ドロップ系のミスは、試合で一切気にしなくて良い

    試合の中で、気にしなくて良いミス。それの代表作は、まさにコレでしょう。安易に打ってミス、はダメですが、基本は気にしなくてOK。なぜならド…

  9. テニス

    練習メニュー

    半面ラリーで相手を倒す、それがテニスの練習の本質

    「どんな練習をすれば良いのか、分からない」「ただ、何となく半画ラリーだけして、終わってしまう」というご相談を、多く頂きます。みなさん、試…

  10. テニス 戦術

    リターン

    試合でリズムを変えたければ、スライスリターンから

    試合の流れは悪い、リズムを変えたい時。そんな時は、スライスリターンを上手く使うこと、が大事です。それじゃ、ただ返すだけ?いや、実はこれで…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス 練習

    練習メニュー

    練習の後に気付きが無い人は、成長どころか衰退しかしない
  2. ダブルス

    相手の浅いロブは、実はドロップボレーのチャンス
  3. 戦術

    「これが上達の証」テニスの試合で安定感を身に付ける為に、上達していくフェーズがあ…
  4. テニス 部活

    テニス知識

    部活で頑張る高校生、大学生の皆さんにオススメしたい「部活前の栄養補給」について
  5. テニス メンタル

    戦術

    試合巧者になりたいなら、自分が打った後0.2秒で相手を観察する癖を付けよう
PAGE TOP