1. テニス メンタル

    メンタル

    2-5でチェンジコート、ほぼアナタの負けは決定ですか?

    私たちの試合で多いのは、1セットマッチ。ほとんどが、この形式でしょう。そんな中で、2-5ダウンで、チェンジコート・・・。アナタの負けは、ほぼ決まりですか?いえ、違うでしょう。1セットマッチだからこそ、このスコアの状態のときにチャンスがある。私はそう思いますよ。2-5でチェンジコート、ほぼアナタの負けは決定で…

  2. テニス 指導

    練習メニュー

    試合から逆算する、のが練習の本質です

    今日も明日も、バッコンバッコン。テニススクールやレンタルコートで、激しくサーブやストローク、ボレーを打ち込んでいる人、いますよね。別に、否定はし…

  3. テニス 準備

    戦術

    自分が打ったボールを、その感触で判断出来るようになろう

    例えばみなさん、相手がすごく素早い、粘り強い。こういう選手って、ただ足が速いだけだと思いますか?違うんですよね、実際。彼らは、自分が打っ…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    ダブルスで4人がつなぎ合うボレーを打破するには、アングルボレーを使うしか無い

    ダブルスの試合、特に女子ダブルスですかね。40代以上のベテランプレイヤー、並行陣主体、のダブルスの試合って4人でボレー戦になりがち。こういう試合…

  5. テニス クレーコート

    シングルス

    シングルスの試合が上手くいかないのは、いつもと景色が違い過ぎるから

    シングルスの試合で、なかなか自分の力を出せないとき。その要因は、ちょっと根深いかもしれません。シングルスの試合で勝ちたいなら、もっとしっかり考え…

  6. テニス サーブ

    日々の雑記

    自分が嫌なテニスは、続かないですから

    最近、こんなご意見をよく頂きます。「T-PRESSさんのテニスって、一言で言えば嫌らしいテニス、ですよね」と。まぁ、否定はしません。でも…

  7. テニス ダブルス

    戦術

    緊張感の高まる場面では、ポイントは奪うのではなく「与えない」意識で

    試合も後半、終盤で緊張感が高まる場面。ここでどんなプレーが出来るのか?が、試合の勝敗を左右する。みなさんは、こういう時にどんな意識でプレーしてい…

  8. テニス ポジショニング

    フットワーク

    滅多に来ない厳しいボールを、待ち続ける悲しい人たち

    ベースライン遥か後方、でストロークを頑張る人。もちろん、足が速いバリバリの学生プレイヤーなら良いですけどね。でも、そんなに下がって・・・実際に深…

  9. その他

    ACE90 GOOD STUFF<エース90 グッドスタッフ>のポップアップストアを二子玉川にて期間…

    今回は、私が普段愛用しているテニスブランド「ACE90 GOOD STUFF<エース90 グッドスタッフ>」のイベントのご紹介です。東京の二子玉川、とい…

  10. テニス 戦術

    メンタル

    試合では、良いポイントを3つ続けるのが大変なんです

    私は審判台の上から、思っていたこと、気付いたことがあります。試合に勝てる選手と、そうでない選手、何の差があるのか。これに気付くのは、実は審判台か…

特集記事

  1. ストローク

    「ボレー対ストロークのラリー練習」を工夫して、ストロークの応用力を磨くメニューに…
  2. その他

    「テニスコートは微妙な広さ」テニスの試合では、ひたすら走り続けても勝てません
  3. テニス ダブルス

    ボレー

    ダブルスの前衛は、「相手の視界に入って動く」から意味があることを再確認しよう!
  4. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスで前衛が苦手…な人は、「あるコツを使って、楽々ポーチ」作戦を実行してみよ…
  5. テニス メンタル

    その他

    マナーが良い選手は、大事な試合に勝てない?
PAGE TOP