1. テニス テニスボール

    日々の雑記

    どんな風にお金を払っても、経験は買えない

    関東では急に寒さが厳しくなって、本当真冬って感じになりましたね。こういう時期、嫌いじゃないんですけど・・・やっぱりテニスするにはちょっと億劫になりますよね。個人的には、まだ真夏の暑い方が楽です。今年一年、振り返ってみると私自身も色々な経験をさせて頂いたなと思います。テニスの試合はもちろん、大会の運営や企画など、少しですが新しい…

  2. テニス ダブルス

    リターン

    バックハンドリターンは、踏み込んで合わせる形で攻撃していこう

    バックハンドリターン、みなさん苦手意識を持っている方も多いと思います。私自身は、実はバックの方が得意です。むしろ、フォアの方がリターンは苦手なん…

  3. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合で、主導権を握る方法5つ

    試合の主導権を握っていきたい。これは、誰しもが試合前から考えることでしょう。でも、具体的にどうすれば良いのか・・・分からないし、そもそも実力に自…

  4. テニス 打点

    戦術

    ボールを見て打つ、基本の中に「周辺視」を入れる癖を

    これが意識出来ると、テニスは大きく変わります。まず、ボールを見て打つことがテニスの基本。もちろん、それはそうです。でも、ボールを見ながら…

  5. テニス ロブ

    ボレー

    ボレー対ボレーのラリーになったら、バックボレーが主役!

    この意識、大事です。ボレー戦のようなラリーになったときに、自分でバックボレーを主役にもっていく。この意識があれば、しぶとく粘れるし、角度を付けた…

  6. ボレー

    浮いた!と思っても、諦めないことで何かが起きる

    ダブルスの試合、「浮いた!まずい!」と思うこと、ありますよね。ボレー戦で、相手の前にフワッとしたボールがいってしまう。これは、仕方ないことです。…

  7. テニス メンタル

    サーブ

    サーブだけは相手に左右されない、本当にそうですか?

    私の周りにも、何人かこういう考え方の人がいます。これは、良いように作用することもあれば、悪い方向に作用することもある。テニスの試合は、全てサーブ…

  8. テニス 準備

    日々の雑記

    成長していける人は、自分の通過点を確認出来ている

    アンケートや相談室で、たくさんの「嬉しい声」を頂く機会があります。「試合に少しずつ勝てるようになりました」という声を聞くと、文章ですが私も本当に嬉しいで…

  9. テニス ストローク

    ストローク

    引っ張るようなストロークでは、いつまでもクロス方向へ打てない

    クロス方向への、ストローク。これってシングルスでもダブルスでも、生命線のショットですよね。このショットが安定しないと、試合が作れない。ダ…

  10. テニス ストローク

    戦術

    コースを狙うショットは、全て回転をかけて打てるようになろう

    テニスが上手い、強い人は、なんであんなにコントロールが良いんだろう。それも、緊張するような大事な場面で、しっかりコントロールしてくる。こういうシ…

特集記事

  1. テニス 知識
  2. テニス メンタル
  1. テニス 雑誌

    日々の雑記

    少しでも、読みやすい文章に・・・
  2. テニス ボレー

    ボレー

    正面に来たボレーを、「バックハンドでさばく」ことで生じるメリット5つ
  3. テニス サーブ

    サーブ

    自分でコントロール出来ていないファーストサーブ、入ってもポイントにつなげられます…
  4. テニス ボール

    その他

    テニスの試合で「対戦相手にボールを渡すとき」に、注意したいマナー4つ
  5. テニス ストローク

    練習メニュー

    ダブルスの試合で使える「トップスピンロブ」を身に付けたいなら、この練習!
PAGE TOP