練習法

  1. 練習メニュー

    「心技体で練習効率を上げなさい」テニスの練習をいかに試合に近づけられるか工夫しよう

    当たり前だが、テニスの練習は上達に不可欠である。でもだからと言って、やればやる程上手くなる訳じゃない。そんなに普段の生活で時間が余っている訳じゃ…

  2. テニス 構え

    練習メニュー

    「最高のラリー練習方法って?」テニスの試合で使える練習法はシンプルイズベスト

    効果的な練習方法ってないですか?よくそういう質問を受けるんだけど、テニスの練習なんて、そんなに凝らなくても良いんだよ。単なるクロスラリーだけでも…

  3. メンタル

    「練習上手は勝負好き」緊張感の無いテニスの練習は無意味です

    テニスの練習相手って仲の良い人とやることが多い。試合会場でも知っている選手がいたら、率先してその選手と練習するし、普段の練習も色んな選手とやるけ…

  1. テニス ストローク

    サーブ

    サーブに必要な下半身の土台は、「トスを低め」にすることで安定する可能性が大
  2. ストローク

    ハーフバウンドのストロークは、低い態勢のままフィニッシュ
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「コンパクトなストロークの型」を覚えて、コントロール良く攻撃する為に意識したい5…
  4. ダブルス

    並行陣を崩すストロークには、前衛との連動が欠かせない
  5. サーブ

    良いリターンに、良いサーブで対抗する・・・のは、現実的じゃない
PAGE TOP