部活

  1. テニス 評価

    日々の雑記

    部長やキャプテンの代が交代する・・・時期ですね

    ジメジメした時期、でも高校の部活はフレッシュな時期・・・が、この6月じゃないでしょうか。私の母校も、高校総体予選が終わり今年はインターハイに出場できず。…

  2. テニス 打点

    日々の雑記

    自分の調子が良いときに、勝てないこともあるのがテニスでありスポーツです

    6月に入り、もう梅雨本番、ですね。ジメジメした時期になりましたが、昨日と今日は、全国各地でインターハイ予選が佳境、じゃないでしょうか。団体戦が終…

  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニス部の後輩に負けて悔しいなら、その後輩の為にもっと強くなろう

    先日、相談を頂いた学生の方で「後輩に負けて、悔しくて泣きそうです・・・」という内容を、頂きました。すごく、気持ちは分かります。ですが、これもテニ…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合で苦しい時に、「思い出せる悔しい記憶」を、アナタは持っているだろうか?

    試合でどうしても頑張りたいのに、くじけてしまいそうな時・・・ありますよね。そんなときに、皆さんはどうやって自分を鼓舞してますか?色々な方法がある…

  5. テニス サークル

    練習メニュー

    大学生からサークルでテニスを初めても、どんどん上達していく人の特徴4つ

    今年の4月から大学生、テニスをサークルで始めた・・・という方も、読者の中には多いと思います。色々な環境、レベル、サークルの個性があると思いますが、大学生…

  6. テニス 上達

    メンタル

    追い詰められた時こそ、自分のテニスの殻を破るチャンス

    テニスの「試合」を経験していると、何が良いのか。それは、自分が「追い詰められる」経験を出来ることだと私は思います。もちろん、仕事や勉強、受験やプ…

  7. テニス 気付き

    練習メニュー

    良い練習をしていても、すぐに結果が出るとは限らないのがテニスというスポーツ

    なかなか、練習の成果が出ない。結果につながらない・・・と、悩んでいる方は多いと思います。特に責任感の強い部長やキャプテン、の皆さんはそうじゃない…

  8. テニス 試合

    メンタル

    周りに認められて、これで良いと思った時点でテニスの成長は止まる

    誰しも試合に出ている人は、どこかで「認められたい」と思っている。だからこそ、しっかり結果を出したいと頑張るし、それは自然なこと。でも、その欲求自…

  9. テニス メンタル

    メンタル

    試合に強くなる、ということは、外の世界を知るということ

    テニスの試合に勝ちたい。でもそれは、負けるリスクも覚悟のうえで、自分からエントリーしていくということ。もちろん学生の皆さんなら公式戦、が決められ…

  10. テニス メンタル

    メンタル

    過去の栄光にしがみついて生きる選手が多いから、テニスという競技はチャンスがある

    一度実績を残すと、それで満足してしまう人。これが多いのが、悲しいですがテニス界です。でも・・・これって、逆にチャンス。過去の栄光にしがみ…

  1. その他

    「常勝テニス部は、ココが違う」細かい部分に出る差は何かを考える
  2. テニス メンタル

    メンタル

    どんなに相手が強敵でも、「人間の力に大差は無い」という意識は大事
  3. テニス 準備

    リターン

    リターンで左右に振られた時に、意識したいのは身体がブレないこと
  4. テニス ダブルス

    ボレー

    「ココに飛んだら、GO!」というサイン、自分の中で決めておくと前衛では楽
  5. その他

    テニス部やサークルの後輩に指導するときには、「自分の言葉に説得力があるのか?」を…
PAGE TOP