試合で使える

  1. テニス フットワーク

    ストローク

    サイドスライスで相手を走らせれば、楽にポイントを取れる

    相手を動かして、ミスを誘う。これは、テニスのショットの基本です。でも、動かそうと思って厳しいところを狙ってばかりでは、こちらが先にミスしてしまう…

  2. テニス メンタル

    戦術

    他人の土俵で戦わないことは、逃げでは決して無い

    他人の土俵で、戦うこと。これは、テニスの試合で非常に危険なこと、なんです。実力が同じくらいなら、絶対に自分の得意な土俵、で勝負しないと危険。…

  3. テニス

    戦術

    太った対戦相手は、遠慮無く前後に走らせよう

    「そんなの、当たり前じゃないかー!」と、思いますか?ですよね。でも、実際はそうでもないと思いますよ。私が見ている限り、「何で走らせないん…

  4. テニス リターン

    ボレー

    ボレーの長短の使い分けを、ミス無く打つ方法とは?

    自分が打ってるボレー、長さを上手く調整したい。ドロップボレーも打ちたいけど、少し短く打って相手を走らせる、打点を低くさせるだけでも効果的ですよね。…

  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークを振り切れない人は、そもそも打点に入れていない

    試合で一番落ち込むのって、何でしょう。ダブルフォルト?もちろん、落ち込みますね、それも。でも結構多いのが、「ストロークを振り切れないで、…

  6. テニス チャンス

    練習メニュー

    大事だと分かっていても、練習出来ない技術5つ

    練習って、難しい。だって、なかなか出来ないじゃないですか、自分に本当に必要な練習。アナタがどこかで避けている練習は、きっと本当は、アナタに必要な…

  7. テニス ボレー

    ダブルス

    並行陣にもっていきたい!なら必要な、この基本ショット出来てる?

    ダブルスで並行陣、前に2人の陣形にチャレンジしたい・・・でも・・・。どうやってその陣形にもっていくのか、そこが難しいところですよね。ここで必要な…

  8. テニス ボレー

    シングルス

    強いシングルプレイヤーは、ポジショニングがすごく細かい

    シングルスの試合で、結果を出したい。と思って強い選手を色々観察するときに、ぜひ細かい部分を見て欲しい。それは、攻撃に入るときの細かいポジション。…

  9. テニス 準備

    戦術

    勝ちパターンは大事だけど、固執すると幅を狭めるだけ

    自分の得意パターンを作ることは、ものすごく大事。でも、それが通じる相手がいれば通じない相手、もいるのがテニス。試合の途中から対応されるケースも多…

  10. テニス 予測

    ロブ

    自分が打ったロブは、必ず入ると信じて動き切ろう

    アナタがもし、相手が前にいるのでロブを打つとしましょう。そのロブを、相手が追わない、どうやらアウトだと思っているような雰囲気。このとき、アナタは…

  1. テニス シングルス

    サーブ

    テニスの試合のサーブを打つ位置、「自分が打ちやすい場所から」って安易な発想だと思…
  2. テニス 新入生

    その他

    なぜこの時期に、「新入生の本音の声」を真剣に聞くことが、大事なのか?
  3. その他

    「で、君のプレースタイルは何?」テニスの試合で必要な攻撃とミスをもらうという攻め…
  4. テニス メンタル

    その他

    テニス選手としての洞察力を養うには、「日頃から相手の立場で考える」癖を付けるのが…
  5. テニス スマッシュ

    ストローク

    チャンスボールを「8割の力で攻撃していく形」で主導権を保てれば、テニスのラリーは…
PAGE TOP