粘り

  1. テニス メロブ

    ストローク

    「苦し紛れのロブは、大抵入らない」からこそ、別な武器を用意しておきましょう

    深いアプローチで追い込まれたときに・・・皆さん、どんな感じですか?余裕が無いときには、苦し紛れのロブ、になってたりしないでしょうか・・・。試合で…

  2. テニス ストローク

    リターン

    ブロックボレーやブロックリターンは、「ただラケットを合わせて当てるだけ」だとコントロール出来ない

    相手のショットが強力なとき、なかなかしっかりスウィング出来ないような場面、ありますよね。速いサーブのリターン、何か特にそう。ですが、「合わせるだ…

  3. テニス ウェア

    メンタル

    試合後の君のテニスウェアは、しっかり汚れているだろうか?

    ふと、思い出してみる。自分の小学生時代を。きっかけは、来週開幕のJリーグのニュースを観て、Jリーグ開幕の当時を思い出したから。華やかな世…

  4. テニス ストローク

    シングルス

    シコラー相手に苦手意識が強い人は、「序盤にリードして精神的に優位に立つ」ことを意識しよう

    シコラー相手に自分からミスしてしまう人。その心理を考えてみれば、少しだけ楽になれるかも知れません。よく考えると、序盤にそのヒントがあるかも知れま…

  5. テニス 練習

    練習メニュー

    部活でのラリー練習が、「ミスばかりで全く続かない」チームが意識すべきこととは?

    部活でのラリー練習、皆さんはどんな雰囲気ですか?そもそも、ラリーが繋がらない・・・のであれば、それは実力不足とは、ちょっと違うかも。チーム全体で…

  6. テニス ミス

    メンタル

    テニスの試合の中で、「自分はミスをする人間である」と考えておけば、自然にメンタルは強くなる

    皆さんは試合中、「ミスは多い方」だと思いますか?試合以外の場所、で聞いていると「多いですね・・・」と答える方が多いのですが、実際の試合では?まる…

  7. テニス メンタル

    メンタル

    「勝ちに徹するテニスが、楽しいと思えない」のは、自分が本気になるのが怖いからです

    今回アンケートを実施させて頂く中で、厳しいご意見もたくさん頂きました。中でも多かったのが、「勝つためのテニスは、全然楽しくない!」というご意見。…

  8. テニス メンタル

    その他

    「遠くのボールを追う気配が無い選手」に対しては、ライン際のショットは必要無い

    大会に出ていると、色々な選手がいる。よく観察してみると、アナタ自身、戦い方を分けていく方が勝ちやすいケースもある。みんなに対して、同じ戦い方をす…

  9. その他

    「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解が、テニス界全体を弱くしている

    いつも頂くご意見の中で、分かれるのはテニスについて考える部分。「考えることはすごく大事だし疲れるけど、勝つためには大事」という方。「考えることは楽だけど…

  10. 練習メニュー

    「バックハンド側を攻めて、フォアハンド側で仕留める」為の、基本球出しメニュー

    シングルスの試合で、基本的な戦術のパターンを徹底的に磨いていく。その為に、恐らく色々なテニスクラブやスクール、部活で実践している方も多い基本メニューです。…

レクタングル広告枠

  1. テニス リターン

    リターン

    テニスの試合で「リターンのときにまず考えるべきこと」は、浅いサーブに備えることで…
  2. テニス 守備

    練習メニュー

    部活の練習で、「しっかりつなぎながら、決めることも出来る」テニスを養う練習方法と…
  3. テニス ボレー

    ボレー

    全国のシコラーの皆さん、シコラーだからこそネット出ましょう!
  4. テニス シューズ

    テニス知識

    【保存版】テニス選手ならしっかり選びたい「テニスシューズの選び方」について
  5. Q&A

    Q&A「試合でセカンドサーブを入れにいくと叩かれてしまいます。深く打つコ…
PAGE TOP