打点

  1. テニス ストローク

    リターン

    両手バックハンドのリターンが安定しない人は、「後ろ側の腕の脇」を締めて打ってみよう

    私自身は、バックハンドストロークは片手で打っているのですが、学生時代は両手でした。その頃、印象深かったアドバイスをまた最近、聞く機会がありましたので・・…

  2. テニス ストローク

    ストローク

    アナタのストロークに迫力が足りないのは、「テイクバックの高さ」が足りないから

    テニスの試合に相手って、ストロークですごく威圧される感じ、ありますよね。打って来るボール自体が強力、というのもあるでしょうが、ほとんどの選手はまず「構え…

  3. テニス ボレー

    スマッシュ

    スマッシュでパンチ力が欲しい人は、プロネーションを使ってボールを弾いてみよう

    スマッシュが上手い人って、最後軽く手首だけで打っているように見えませんか?打っている、というよりも「弾いている」に近い。パーンと弾くようなスマッ…

  4. テニス ストローク

    ストローク

    逆クロスのフォアハンドストロークは、空間を作る意識で回り込もう!

    フォアハンドの逆クロスを武器にしたい皆さん、にオススメしたいポイント。今回は、「空間を作る」という部分に焦点を当てて、考えてみたいと思います。ダ…

  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークに力強い伸びが欲しい人は、フラフラ動きながら打つのを止めてみよう

    自分のストロークに、「力強い伸び」が足りないと感じている人。たくさんの相談を頂きますが、グリップはスウィングする腕、ばかりに意識がいっていませんか?…

  6. テニス ストローク

    ストローク

    試合のラリーの中で、「コースを変える」ときにミスが増えるのは、なぜ?

    「よし、ここでストレートだ!」と思って、展開を変えていく。コースを変えて攻撃、テニスでは必要ですよね。ですが・・・なぜそこで、急に力を入れてボー…

  7. テニス サーブ

    サーブ

    サーブでいつも、「ラケットの変なところに当たる」人に、とっておきのコツをお教えします

    サーブでいつも、「ちゃんと当たっている感じ」がしない人、多いと思います。でも、何をどう変えて良いのか、分からない・・・方に、私なりのとっておきの方法、を…

  8. テニス メンタル

    ストローク

    試合中に自分のロブが安定しない人は、ゆっくりラケットを振ってみよう

    ロブでの攻撃、ダブルスの試合では必須。女子ダブルスだけじゃない、男子ダブルスでもどんどん前に詰めてくる相手、には必要ですよね。ですが、つい普段の…

  9. テニス ストローク

    ストローク

    低い打点のストロークは、低いままで終わるから安定感が増す

    ストロークミスが多いとき、それは「低い打点」で打たされていることが多い。ネットを超えようと、つい無理な動きが入ってしまってストロークが乱れる方。…

  10. テニス ボレー

    ボレー

    自分がネットに出てボレーするときには、「相手のアウトを誘う」くらいの意識でちょうど良い

    実際の試合の中では、相手のミスで決まるポイントも多い。特に、こちらがプレッシャーをかけてミスをしてくれているのであれば、それはもうミスではなく実力で獲っ…

  1. テニス ボレー

    ボレー

    相手ストロークを追い込める「深いボレー」に必要な4つの要素
  2. テニス 環境

    日々の雑記

    T-PRESSがどんな価値を生み出して、どんな場所になれるのか
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「相手のゆっくりしたボールを、しっかり打ってもパワーが出ない!」人は、打点をしっ…
  4. スマッシュ

    味方のスマッシュチャンスを、「決めてくれるだろう…」と甘く考えてる人は試合で勝て…
  5. テニス ガスケ

    ストローク

    ガスケ選手、シモン選手が日本との「差」を見せ付けたのは、このショットでしょう
PAGE TOP