戦術

  1. テニス 雑誌

    戦術

    作戦を決めて挑まないから、いつまで経っても試合で成功も失敗も無い

    皆さんは試合の後、普段どんなことを考えてますか?勝てば嬉しい、負ければ悔しい・・・だけだと、いつまで経っても成長は無い。だって色々なことが、感情…

  2. テニス リターン

    リターン

    ビッグサーバーを崩すには、まず「ブレイクポイントを作る」ことから始まる

    サーブが強力な相手に、どう戦うのか。なかなかチャンスを作れない、ブレイク出来る雰囲気が無い・・・ような試合、突破口を開いていきたい。その為に、ま…

  3. テニス メンタル

    戦術

    「まだ序盤だし、いつでも取り返せる」って、思ってない?

    テニスの試合、序盤が勝負。この重要性は何度も書いてきましたが、まだまだ理解されていない方が多いようです。ストースターターを自負するのも良いですが…

  4. テニス ストローク

    ダブルス

    困ったときのロブ頼みの癖を直さないと、ダブルスの試合では絶対に上にいけない

    ダブルスの試合、一般やベテランの皆さんの試合を観ていると感じること。困ったら、とにかくロブ!ロブ!確かに、ロブを打っていれば勝てる試合もあります…

  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合でコースを突いて攻めても拾われ、最後はミスしてしまうときは・・・?

    皆さん、胸に手を当てて考えてみて下さい。思い出してみて下さい。こういう試合、多くないですか・・・?攻撃して、相手を振り回しても最後は勝て…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合では、「アレーを捨ててでもセンターを守る」並行陣を敷けば勝てる

    2人でネットに出る並行陣。ここには、実は大きな秘密が隠されている。特に、学生の皆さんは・・・気付いている方が少ない。今回は、改めてこのポ…

  7. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュを打ち切る選手になりたければ、ダブルスこそ「縦割り担当」でいこう!

    どうしても、スマッシュが打てない、ビビッてしまう。そんな人は、ダブルスの試合から変えていきましょう。明確に、自分たちで逃げれないようにルールを作…

  8. テニス ストローク

    ストローク

    ちょっと相手を追い込んで、すぐ安心する選手はいつまで経っても試合では勝てない

    ストロークのラリー、力はあるのに試合で勝てない人は・・・詰めが甘い。振り回すこと、それで満足している。相手を追い込んで、それでポイントを取った気…

  9. テニス フットワーク

    戦術

    テニスの試合では、「予測が当たったら攻勢に出ること」を忘れないように

    テニスの試合の面白さ、の一つは相手との駆け引き。予測して動いて、仕留めていく。この「仕留める」という部分、実はすごく奥が深い。シングルス…

  10. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスのストレートリターンは、精度よりもタイミングと駆け引き重視で

    ダブルスの試合、リターンで「ストレートアタック!」効果的ですよね。でも、そこには常にリスクも潜んでいる。何度か書いてきたテーマですが、改めてまと…

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    ダブルスの並行陣に必要な「ローボレーを安定して深く返球する」為のポイント5つ
  2. テニス ロブ

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「前衛がサインを出すペア」って、何を確認してるんだろう?
  3. テニス メンタル

    その他

    普段の練習で「綺麗なテニスコート」だけに慣れていると、いざ本番のコートでは苦戦す…
  4. テニス ボレー

    フットワーク

    自分の打ったボールが浮いたら、「すぐに態勢を低くする」だけで各段に守備力は上がり…
  5. テニス サーブ

    サーブ

    サーブに頼る者、サーブに泣いて負けていく
PAGE TOP