戦術

  1. テニス ストローク

    ロブ

    ダブルスの試合、相手をロブで走らせたら「つなぎ球」を仕留める態勢で待ちかまえよう

    ダブルスの試合、結構ロブを使うのが上手い方は多い。でも、本当に試合で勝てるペアは、ロブで相手を「動かしてから」が上手い。特にポジショニング、が上…

  2. テニス メンタル

    戦術

    試合終盤に、消耗した状態で実践出来る技術こそ、アナタの技術そのもの

    テニスの試合、勝ち進んでいけば消耗との戦い。草トーの試合でも、1日に4~5試合はある大会もたくさんありますからね。特にこの夏の時期、きっとアナタ…

  3. テニス 前衛

    ダブルス

    ダブルスの試合で相手のリターンを崩していくには、サーブ側の前衛の仕事が不可欠です

    ダブルスの試合、前衛の仕事って・・・何でしょう?ボレーでポイントを決める?もちろんそれも大事。でも、サーブ側の前衛だったら、ぜひこの仕事を意識し…

  4. テニス チャンス

    サーブ

    テニスの試合、サービスゲームで「何も準備無しで、40-0」ほど危険な状態は無い

    サービスゲーム、調子良く3ポイント連取。40-0になって・・・どこか、安心してしまう自分、いませんか?分かっていても、どこか油断してしまう。…

  5. テニス ストローク

    戦術

    「なんでこんなコースまで練習?」それは、アナタの得意コースを活かすため

    テニススクールでは、「なんでこんな技術、練習?」という疑問、を持つ方も多いでしょう。例えばショートクロス、みたいなショット。「試合で使わないだろ…

  6. テニス ダブルス

    スマッシュ

    試合の中で一度や二度の失敗で、スマッシュを諦めてはいけない

    「スマッシュ、好き!」と言える人。ほとんどいない・・・ですよね。バドミントン出身の方は何名か、私もお会いしたことがありますが、ほとんどのダブルス…

  7. テニス ダブルス

    ダブルス

    ドロップボレーが上手い並行陣プレイヤーは、強引に4アップの陣形に持ち込めば良い

    サーブ&ボレー、の相手に足元に沈めても・・・「ポトッ」と前に落とされてしまう。特にベテランやシニアのプレイヤーは、こういう小技がすごく上手い方が多い。…

  8. テニス 構え

    リターン

    テニスの試合の「ブレイクポイントでの勝負強さ」、必要なのはメンタルでしょうか?

    テニスの試合、相手のサービスゲームをどこでブレイクするのか。拮抗した試合になると、少ないチャンスをいかに活かすかが大事になってきますよね。その時…

  9. テニス 調子

    フットワーク

    ストロークの反応が遅い人は、相手が打った瞬間にバウンド地点を予測しよう

    ストロークの反応が遅い人、恐らく「判断」が遅い。その判断って、テニス独特の予測が必要、だと私は思います。バウンド地点が、どこなのか。それ…

  10. テニス 練習

    戦術

    テニスの試合では、「ミスが多い相手の雰囲気」は伝染するから気を付けよう!

    これは、実に怖い病気です。テニスの試合って、実は「伝染病」がコートに蔓延しがち。ミスが多い相手って、戦いやすい?それはそうかも知れません…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    テニスで速いショットを極めたいなら、その対極の遅いショットも極めていけば良い
  2. その他

    「テニスの聖地:有明テニスの森」へのアクセスに潜む5つの罠とは?
  3. テニス ボレー

    その他

    知っておいて損は無い、私が考える「良いテニススクールの選び方」について
  4. ダブルス

    何度でも書きますが、「ストレートを抜かれる前衛」こそ、ダブルスの試合で使える前衛…
  5. テニス ロブ

    練習メニュー

    テニスコートを効率良く使って行う、「2対1のボレー対ストローク」の練習メニュー
PAGE TOP