心理戦

  1. ダブルス

    相手が「陣形を作ろうとするショット」を、見逃してはいけない

    ダブルスの試合、で特に大事な考え方。それは、相手に自分たちの得意な形を作らせない、ということ。陣形を作るショット、例えばアプローチショットや、苦…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスに強い人は、弱っている後衛を前で助けることが出来る

    ダブルスの試合、カッコイイ前衛とはこういうこと。味方の後衛、に任せないで自分から苦しい場面に飛び込んでいける。後衛を助けて、相手を苦しめることが…

  3. ダブルス

    8割のリターンは、「センターストラップの上を通過する」事実に目を向けよう

    ダブルスの試合で、前衛にいるとき。ポーチに出るか出ないか、迷ったら・・・出ましょう!ということを何度か書いて来ましたが、今回は改めてその理由につ…

  4. ボレー

    ファーストボレーのコツは、視界の中に相手を何となく入れること

    ダブルスの試合で、サーブ&ボレーで前に出る。並行陣には必須のスキル、ですよね。でも、このサーブ&ボレー、なかなか安定しない人にはある共通点があり…

  5. テニス ダブルス

    戦術

    相手の調子を見るには、ポイント間に目を合わせることが一番

    試合の中で、ポイント間の時間ありますよね。この時間が、テニスでは結構長い。ボールを打ち合っている時間、より長いかも知れないこの時間、みなさん何を…

  6. ボレー

    スライスやフラットの重たいストロークは、バウンドさせないのが一番

    強い相手になってくると、ストロークも本当に重く、深い。バウンド後も伸びが凄いし、だんだん押されてコートの後方に下げられる・・・ような経験、みなさんも多い…

  7. テニス 練習

    戦術

    相手のミスがこのまま続く、とは思わないこと

    私たちは、つい期待してしまいます。序盤のリード、このまま相手が調子付かないで、自分のリードを保ったままに試合が終了してくれることを。ミスが多い相…

  8. ボレー

    相手が態勢を崩したら、前衛は動くのがダブルスの基本

    ダブルスの試合で、なかなかポイントが取れない方はこの基本を再度確認して欲しい。どうしても、自分たちのチャンスを逃していることに、気付けないんですよ。…

  9. テニス ガット

    メンタル

    ミスが怖い、という発想が一番怖い

    試合の中で、怖いもの。それは相手でも無いし、負けた後のコーチでも無いでしょう。一番怖いのは、間違いなくこれ。これが怖いから、みんな試合に…

  10. 戦術

    前衛のストレートケア、は意識だけで充分です

    ダブルスの試合で、いかに前衛として活躍出来るのか。それは、どうやってセンターのボール、ポーチで参戦出来るかにかかっていますよね。でも、やっぱり自…

  1. サーブ

    サーブ練習から、ダブルスのコートカバーをイメージしていこう
  2. テニス サーブ

    サーブ

    周りが苦手なことを、「自分も苦手」に決め付けていないか?
  3. テニス ダブルス

    メンタル

    テニス選手の中でも、「モチベーションのコントロールが上手い人、下手な人」の違いは…
  4. シングルス

    シングルスの試合で使える、左右に走らされた時のボールへの入り方の基本
  5. シングルス

    シングルスの試合で、「低い打点のストローク」はクロスに来る
PAGE TOP