心理戦

  1. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスペアで実力差があるときは、逆に活かす道を自分たちで考えよう

    ダブルスペア、自分たちのペアに差がある・・・。自分が上、下、色々あるでしょう。でも、大事なのはどうやって試合に勝つ、勝てる可能性を上げていくのか…

  2. テニス ロブ

    ボレー

    試合で勝ちたければ、「ボレーは少しボールの下を触って山なり」に変えていこう

    試合で勝つために、必要なボレー。もしかしたら、それはアナタ自身がイメージしているものと、違っているかも知れません。気持ち良く、バーンと打つボレー…

  3. テニス メンタル

    シングルス

    「ポワーンとした、つなぐリターン」を許しているから、アナタのシングルスは勝てないのです

    シングルスの試合、勝てないしどう戦って良いのか分からない・・・という方へ。なぜ、勝てないのかといえば、きっとアナタの「攻撃の視点」が曖昧だから。…

  4. テニス メンタル

    戦術

    試合で負けるときは、「試合中に自分で負けた・・・」と決めている場合がほとんど

    今日は、「分かっているけど、厳しい・・・」というお話。試合は、最後まで分からない。でも、もう諦めている自分もいる。これは、大きな問題です…

  5. テニス 練習メニュー

    練習メニュー

    リターンダッシュの駆け引きを身に付ける、実戦的な練習メニュー

    シングルスの試合の突破口になる、リターンダッシュ。飛び道具として、ぜひ皆さんにも身に付けておいて欲しい技です。難しく考えず、…

  6. テニス サーブ

    サーブ

    相手に読まれにくいサーブ、ってどんなサーブだろう?

    錦織選手の試合、惜しかったですね・・・。改めて感じたのは、「サーブのコースを予測して、踏み込んでいくリターン」は脅威だということ。そう考えると、…

  7. テニス ロブ

    ダブルス

    リターンの選手の態勢を観て動く、その判断スピードが前衛には欲しい

    ダブルスの前衛で、相手のリターン選手を観察する。まさにリターンの瞬間、どんな態勢で、どんなリターンが来そうなのか。これを、正確に瞬時に判断出来る…

  8. テニス 前衛

    サーブ

    ダブルスの試合で「セカンドサーブの方が実はポーチに出やすい」4つの理由

    ダブルスの試合、シングルスの試合とココが違う。私は、そう思います。セカンドサーブ、を逆手に取れる。それは、アナタの発想次第、です。…

  9. テニス サーブ

    戦術

    試合も上のレベルにいけば、自分のプレッシャーが相手に通じなくなるのは当たり前

    今まで、T-PRESSでは「相手にプレッシャーをかけること」の重要性を説いて来ました。弱いからこそ、強い相手を揺さぶることの重要性を。でも、それ…

  10. テニス ダブルス

    戦術

    「つなぎのボールの精度」を上げないと、そもそも強い相手には粘れない

    強い相手に、粘って試合を進める。何とか接戦に持ち込めば、試合の終盤になればチャンスがある。まず、強い相手にはラリーを挑んでいくために必要なことは…

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ボレーで覚えたいタッチ感覚は、「ボールのどこをラケットで触るのか」の方が大事
  2. ストローク

    「錦織選手の強さ」を紐解く、一般テニスプレイヤーも参考になる試合でのストローク術…
  3. サーブ

    「サーブの安定感は前足から」身体の開きを抑えて土台を残す意識が、試合で使えるサー…
  4. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの並行陣の基本は、「いつもパートナーとの距離は一定」に保つこと
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合で「試合中に雰囲気がすぐ悪くなるペア」の特徴4つ
PAGE TOP