前衛

  1. テニス ボレー

    ボレー

    相手のスライスは、全てポーチチャンスと心得よう!

    ダブルスの試合、皆さんもっと、チャンスに貪欲にならないと。相手がスライスを打つ、その場面では前衛で動くチャンス。ここにもっと、焦点を絞っていくこ…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの前衛は、ネットに詰めてアングルボレーが基本です

    ダブルスの試合、強くなっていくには何が必要か。せっかくコート上に2人いる訳ですから、しっかりポイントを決める。決め切る為に必要なのは、角度を付け…

  3. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合、ストロークのコース変更は「打つ直前には出来ない」と考えて良い

    前衛で、動きが遅い、なかなか触れない人は、考えて欲しい。相手を、過大評価していること、に気付かないと損。ストロークって、そんなに自由に打ち分けら…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスで前衛の腕の見せどころは、「後衛の頑張りをしっかりポイントに結びつける」ことに尽きます

    あの前衛、上手いな・・・強いな・・・。そう思われるプレーって、どんなプレーでしょうか?やはり前衛ですから、攻撃!ですね。それも、後衛の頑…

  5. テニス リターン

    リターン

    ダブルスの試合は、前に踏み込んでリターンするから最高のポーチ予防になる!

    ダブルスの試合、いかにポーチに出るのが大事か・・・を、何度か書いてきました。ですが、改めてリターン側の視点から、「いかにポーチを予防するか」について考え…

  6. テニス リターン

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「譲り合って、結局返せない」ペアは、あの基本から見直そう

    ダブルスの試合を観ていると、「あ~」と思ってしまうポイントがある。一番は、「お見合い」「譲り合い」で、返球出来ないときじゃないですか?これは、特…

  7. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの試合、「冷静にクロス勝負での実力差」を考えて前衛は動こう

    ダブルスの試合で、アナタが前衛にいるとき。まず冷静になって、クロスの選手、つまりは後衛同士の実力差を考えてみましょう。そうすることで、前衛として…

  8. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスの試合で本当に強い前衛は、ポーチボレーの後にも全く隙が無い

    ダブルスの試合で、前衛がポーチに出る。ここまではよく観る光景ですが、強いダブルス、前衛のプレーはその後が違う。全く、隙が無い。これは、技…

  9. テニス ロブ

    スマッシュ

    スマッシュをしっかり振り切れば、相手はロブという選択肢が無くなる

    スマッシュが苦手な人は、どうしても打とうとして任せる・・・ハイボレーでカット・・・。それでも女子ダブルスでは粘りで勝てるような試合もあるでしょうが、まず…

  10. テニス 前衛

    ダブルス

    粋なプレーが出来る前衛は、「ファインプレーをファインプレーに見せない」から後衛に信頼される

    ダブルスが上手い人は、組んでいて何だか楽しい。頼もしいし、自分の良さを引き出してくれるような気がする。そんな選手って、どんな特徴があると思います…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「相手の浅いボールをしっかり決め切る!」為に必要なストロークの基本4つ
  2. テニス 練習

    その他

    試合後の握手の場面、テニス選手としての器はそこに全て現れます
  3. テニス ボレー

    ボレー

    「片手バックハンドボレーが安定しない・・・」人は、テニスの試合の中でスロートを持…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    闘志を見せない相手は、必ず奥底に隠している強さがある
  5. テニス メンタル

    リターン

    「ダブルスの試合で、相手の並行陣を崩す!」為に必要な、リターン側の前衛の役割5つ…
PAGE TOP