初心者

  1. テニス ストローク

    ダブルス

    初めてペアを組んでの試合なら、この3つだけは確認しておこう

    初めて組む人と、試合に出る。なかなか難しいシチュエーションですが、意外と多いと思いませんか?テニスをやっていると。このパターンでも、やっぱり負け…

  2. テニス 練習

    その他

    出来るようになるを待つのではなく、出来ない技術こそ試合の表舞台に立たせてみることが大事

    これも繰り返し書いてきたことで、正直言い方を変えているだけ、です。世の中、やってみないと分からないことって、たくさんある。でも、ほとんどの人は自…

  3. テニス ロブ

    ボレー

    ボレーの基本、「手首をコックしてリラックス」の態勢を作ろう

    ボレーの基本、もうみなさん「分かってるよ・・・」と思うことかも知れません。手首をしっかりコックする、固めるということ、意外と甘い人多くないですか?…

  4. テニス 陸上

    戦術

    テニスの上達が止まらない人は、いつでも基本に新しさを見出している

    「また今日もこの練習か・・・もう出来るし、飽きたよ」という声が、今日もどこかのスクールや部活、サークルで聞こえてきそうですね。確かに、テニスの基…

  5. テニス メンタル

    戦術

    どんなレベルだろうが、試合に出ている人は強くなる

    未だに、テニス界にはある誤解と、それを取り巻く閉鎖的な環境がある。私は何度も書いて来ましたが、初心者の方ほど試合に出て経験すれば、上達も早い。で…

  6. テニス ストローク

    ストローク

    ダウンザラインのストローク、シュート回転してない?

    まっすぐ、縦のラインに添ってストロークを打つ。テニスで、これが簡単そうに見えて実に難しいショット、なんですよね。ダウンザラインと呼ばれるこのショ…

  7. テニス ボレー

    リターン

    試合に出て恥ずかしくないリターンに、最短1ヶ月で近付ける方法

    試合に始めて出た時のこと、みなさんは覚えてますか?一番苦戦したこと、何でしょう。サーブが入らない?ことも、一大事でしたよね。でも同時に、…

  8. メンタル

    伸び悩みの時期、は必ず終わります

    何を根拠に?と言われれば、それはアナタ自身。きっと、このT-PRESSのサイトをご覧になっている方は、伸び悩んでいる時期を越えていける。私はそう…

  9. テニス ボレー

    ボレー

    V字型の動きが出来れば、ネットプレーは劇的に上手くなる

    ネットプレーが苦手な人。この機会に、フットワークから変えていきましょう!自信の無さ、はフットワークに全て現れる。ここから改善していけば、…

  10. テニス チャンス

    Q&A

    Q&A「試合に出る頻度は、どれくらいが良いの?」

    アンケートにて頂いたご質問の中で、数名に頂きましたので考えてみたいと思います。私自身、今ですと月に1回、くらいのペースでしょうか・・・。みなさん…

  1. テニス ストローク

    戦術

    よし、いける!と相手に思わせて、罠にはめよう
  2. テニス ミス

    メンタル

    テニスの試合の中で、「自分はミスをする人間である」と考えておけば、自然にメンタル…
  3. テニス ダブルス

    その他

    内容に満足出来ないけど勝った試合は、アナタの修正力で勝った立派な試合
  4. テニス 前衛

    ダブルス

    ダブルスの前衛で特に必要な、「フェイントをかけて相手を揺さぶる」技術を磨いて後衛…
  5. テニス メンタル

    ストローク

    「切れ味鋭いストローク」の基本は、20年前とは大きく変わっているという事実につい…
PAGE TOP