ネットプレー

  1. テニス 大学

    ボレー

    ハーフボレーを選択した時点で、アナタは壁にならないと

    試合で使える細かい技術、ハーフボレー。このショットのコツは、しっかり「壁」になること。壁になるという決断が早ければ、慌てずシンプルに対応出来る。…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    相手の足元、の次はハイボレーをしっかり準備しておこう

    構え直しの重要性を何度も書いて来ましたが、それは特にネットプレーの時にこそ。連続攻撃、が出来ない人が多いので勝ち切れない。その原因って、結局はラ…

  3. テニス テイクバック

    ボレー

    スライスで追い込んでロブケア、はネットプレーの基本戦術

    なかなか前に出る自信が無い、並行陣も難しいという方。きっと、この基本意識だけで大丈夫だと思いますよ。私たちの試合では、スライスを上手く使えばネッ…

  4. テニス サーブ

    戦術

    浅くなったら前に出る、そんなテニスでは試合に勝てない

    これもアンケートからのご質問、への回答となります。「浅くなったボールを打って前に出ても、なかなか決まらない」「逆にパッシングショットやロブで良い…

  5. テニス ストローク

    ボレー

    ボレーで身体が開く人は、ラケットを持たない手のひらを使おう!

    ボレーを打つときに、安定感に欠ける人は考えて欲しい問題。きっと、初中級までのみなさんのほとんどの問題は、これにあります。ボレーって、どうしても身…

  6. ボレー

    ファーストボレーの後に、相手のショットを読み切ろう

    ネットプレーの選手にとって、一番大事なこと。私は、この「予測力」だと思います。洞察力、とでも言いましょうか・・・相手がベースラインにいて、ネット…

  7. テニス 客観視

    その他

    嫌なことは早く終わらせたい感、全部外に出てますよ

    みなさんが、苦手なこと。それって、ほとんどが「嫌いなこと」に近いですよね。嫌いなことを無理してする必要が無い、のは日常生活の話。テニスの…

  8. テニス 準備

    戦術

    浅いボール、ストロークで振り切れてますか?

    試合でしっかり、自分からポイントを取れる選手。は、やっぱりこのショットが打てるんですよね。相手の浅いボールから、攻撃してフィニッシュ出来る。…

  9. その他

    意図したことが効いてくる、からリズムに乗れる

    みなさんに、ぜひ意識して欲しいポイント。普段の試合の中で、いかに「意図的な作戦、で相手を動かすのか」が大事。きっと、それが出来ればリズムに乗って…

  10. テニス ボール

    戦術

    試合はニューボール、だから気を付けたい5つのこと

    みなさんの練習は、ある程度使い込んだ練習球。でも試合では、ほとんどがニューボールですよね。この違いって、実はすごく大きいと私は思います。…

  1. サーブ

    相手のセカンドサーブを正確にチャージ出来れば、「ダブルフォルトが増えて自滅」して…
  2. テニス フェデラー

    メンタル

    失点したときこそ、あたかも得点したかのように振る舞おう
  3. テニス 錦織圭

    メンタル

    「自分のテニスをやり切ること」を勘違いしていると、結果的に試合で勝てないことが多…
  4. リターン

    「トップスピンストレートロブリターン」をダブルスの試合で打てると、安全かつ確実に…
  5. テニス テイクバック

    ストローク

    両手バックハンドストロークでは、「ボールをインパクトしたときのラケット面」をしっ…
PAGE TOP