テイクバック

  1. テニス ストローク

    ストローク

    テニスで力を入れるのは、ラケットを振るためじゃない

    力を抜いて、リラックスすること。分かってはいても、つい試合では力が入ってしまいますよね。こういう方は、ラケットを握るという行為、意識を変えていき…

  2. テニス ロブ

    ストローク

    「女性の方、必見」テニスの試合で、男性相手の回転系ボールの返し方5つ

    試合で男女が打ち合う、ミックスダブルスのような試合。ここで女性のみなさんが苦戦するのが、男性の「癖球」じゃないでしょうか。スライスでもスピンでも…

  3. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークでスピン回転がかからない人が、やりがちなミス5つ

    ストロークでスピン回転をかける。この基本が出来ないと、試合でラケットを振り切れないですよね。初心者の方が最初にまず覚える、このスピン回転のストロ…

  4. ストローク

    エグいスピンに押される人は、結局何が問題なのか?

    強い相手との試合は、ストロークで押されてしまう。ベテランの方が若手選手と試合をした時には、まずこの問題を解決しないといけないですよね。バウンドし…

  5. リターン

    リターンを低く、鋭く沈めるコツとは?

    ダブルスの試合に出ていると、リターンの精度が非常に重要になります。シングルスでも大事ですが、ダブルスは前衛がいますからね。それに、サーブ&ボレー…

  6. テニス 練習

    ボレー

    ネットプレイヤー対策の「9点狙い」出来ますか?

    相手がネットに出てくる、または前衛に立っている。そんな相手に、どこを狙っていくのか。抜こうと思わずに、触らせると考えると攻撃も楽になる。…

  7. ストローク

    骨盤を動かして腰を回すと、コントロール力アップ!

    試合でコントロールが良い選手、憧れますよね。最近のラケットやガットって、性能は良いんですけどかなり飛ぶ感じ、じゃないですか。スピードボールが誰で…

  8. その他

    力は要らないんだ、と思えたらテニスは上手くなる

    テニスが上手くなる瞬間。それは、突然訪れます。特に、社会人やシニアの方で頑張っている方は、この感覚を掴むとすごく楽になるし上達する。ぜひ…

  9. サーブ

    サーブを打つ前に、次でフォアに回り込む覚悟を!

    自分のサービスゲームをキープしたい、リズム良く進めていきたい。そう考える時に、大事なポイントは3球目の攻撃。自分がサーブを打って、相手がリターン…

  10. ストローク

    ライジングショットを、しっかり抑えて打つコツは意外に簡単

    ストロークで下がって打たない。意識はしてみるけど、やっぱり難しいですよね。ライジングショットでしっかりボールを抑えることが出来ないと、すぐにミス…

  1. ボレー

    ローボレー恐怖症に陥っている人は、どうすれば良い?
  2. テニス メンタル

    メンタル

    アナタ自身が真剣にテニスを続けていれば、「たまに辞めたいと思う」のは自然なことで…
  3. ダブルス

    発想力が乏しい人はダブルスの前衛で、「ナイスサーブが入る」のを待っている
  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で、「グッドショット・リアクション」を無くしていこう
  5. テニス ポジショニング

    ロブ

    ポイント前に、「女性の上に上げられたロブは、どうするのか?」を決めておくのがミッ…
PAGE TOP