ストローク

  1. テニス 格上相手

    戦術

    テニスの試合、粘り強く勝てる人は「同じことを根気よく繰り返す」ことが出来る人

    試合の中で、粘りが足りないで淡泊な試合が多い人は、なかなか勝てない人が多い。そもそも、淡泊な試合って、なんで増えてしまうのか。それは、人は「継続…

  2. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークのボールを安定して深く入れる、にはラケットを振り切るに限る

    試合の中で、ストロークが全然入らなくなる。入れようと思ってつなぐと、相手に決められる・・・ときの改善策は、シンプルにコレでしょう。深いストローク…

  3. テニス ガスケ

    戦術

    テニスにおける速い攻めは、コートの後ろからだと絶対に難しい

    連続攻撃で、相手に時間を与えないストローク。錦織選手も得意とする展開ですが、皆さんもこのポイントを意識すれば出来るはず。逆に、意識を間違うとミス…

  4. テニス スライス

    シングルス

    シングルスに強くなりたければ、まず「相手にフリーポイントを与えない」ことから意識しよう!

    強い選手と、シングルスで戦う。怖いようで、でもテニスの一番の醍醐味でもある。強い相手、格上の相手ほど大事なのは、この意識。テニスならでは…

  5. テニス スライス

    戦術

    中途半端に浅いボールが、テニスでは一番攻撃されやすいから注意!

    相手に攻撃されやすい人は、それなりの理由がある。自分では一生懸命やっている、その結果が実は相手を楽にさせている・・・ということがある。それが一番…

  6. テニス ストローク

    シングルス

    シングルスの試合で有効なのは、実は「フォアハンド側への連続攻撃」です

    シングルスの試合を、どう戦えば良いのか見えてこない・・・という方に。今回は、一つのヒントになれればと思うネタ、で書いてみます。バックハンド狙いが…

  7. テニス ドロップショット

    ストローク

    バックハンドがいつも浅くなる人が、見直したいストローク5つの基本

    試合の中で、バックハンドに苦手意識がある人は多いですよね。なぜか浅くなる、そこから攻撃されるから苦手意識、が付いてしまっている可能性が高い。そん…

  8. テニス ボレー

    ストローク

    強烈なスピン回転のストロークに対抗するには、ボレーとスライスの技術は必須です

    全仏オープンの試合を観ていると、強烈なスピンのストロークは本当に厄介。すごく下がって処理している選手も多いですが、それもプロ選手の脚力があるからこそ。…

  9. テニス リターン

    シングルス

    ダウンザラインへのストロークの展開は、相手に「背中を向ける」準備でバッチリ!

    ストロークでの、ダウンザラインへの展開。シングルスでは、不可欠な武器ですよね。全仏オープンでも、今残っている選手はほとんどが得意にしているこの展…

  10. テニス メンタル

    ストローク

    長いラリーを避けようとすると、いつもテニスは単調な試合になる

    昨日の錦織選手の試合、しびれましたね・・・。序盤はかなり押される展開で、その原因は本人もインタビューで答えてましたが、コレが大きかったと思います。…

  1. テニス コントロール

    その他

    一人のテニス選手として、「自分に対する批判」に、しっかり目を向けていこう
  2. テニス ボレー

    ボレー

    テニス初心者でも理解しておきたい、「グリップを握る強さ」で、ボールの反発力は変わ…
  3. テニス ガスケ

    戦術

    テニスにおける速い攻めは、コートの後ろからだと絶対に難しい
  4. その他

    「来年はどうなっているか、想像できない」くらいのテニス選手の方が、私は応援したい…
  5. ストローク

    「かかとから踏みこもう」苦手なテニスのショットも下半身が使えるようになると変わる…
PAGE TOP