ストローク

  1. ストローク

    ショートクロスのストローク、打点さえつかめば難しくはない

    試合で使える、「ショートクロス」のショットを打ちたい!と考えている方は、きっと本当に試合に出ていて勝ちたい人。だからこそ、私は応援したいと思って…

  2. テニス ロブ

    ストローク

    つなぐのが大好きな相手に、ハードヒットは禁物

    「分かっちゃいるけど・・・」だと思います。実際に試合では、打ちたくなりますからね。つないでくる、粘るような相手ほど、力でねじ伏せたくなる。…

  3. ボレー

    スライスやフラットの重たいストロークは、バウンドさせないのが一番

    強い相手になってくると、ストロークも本当に重く、深い。バウンド後も伸びが凄いし、だんだん押されてコートの後方に下げられる・・・ような経験、みなさんも多い…

  4. ストローク

    シングルスの試合で基本となる、サーブからのバックハンド狙いの展開

    相手のバックハンドを狙って、攻撃的に展開していく。誰しもが、試合前にイメージするような作戦、ですよね。シングルスの試合では、この作戦がどのレベル…

  5. テニス フットワーク

    ストローク

    ロブを追いかけた後は、打点を落とした方が返球しやすい

    前に出たけど、頭上を抜かれる。または、ダブルスのパートナーが抜かれて、後衛の自分が追いかける・・・ような場面、よくありますよね。つい、私たちはこ…

  6. ストローク

    両手バックハンドストロークのコントロールアップは、アゴの使い方に秘密が有る

    両手バックハンドストローク、みなさんしっかり打ててますか?両手だから力負けはしないけど、何となく中途半端で返すだけ、になっている方も多いと思います。…

  7. リターン

    サーブが強力な相手、にダブルスの試合で対抗する戦術について

    サーブが強力な相手と、ダブルスで戦う。これって本当に厄介ですよね・・・相手前衛もいますから、ただ返すだけだと決められてしまう。ここは、ダブルスの…

  8. ダブルス

    ダブルスの試合で「後衛がワイドに打ったら、前衛は・・・?」の問題について

    よく言われる、「ワイドに打ったら、ワイドをケア!」「ストレートは厳しいコースを、よりストレートに寄ってケア!」ダブルスの基本として、みなさんも聞…

  9. テニス ドロップショット

    メンタル

    誰が見ても簡単、と思う場面で人は緊張する

    試合で緊張する場面。それは、試合の序盤にだっていきなり訪れる。みなさんも経験してきたであろう、嫌な場面。こんな場面を、どう乗り切るのか、…

  10. ストローク

    トップスピンストロークの基本は、グリップをラケットヘッドが追い越していくフォロースルーにある

    トップスピンのストロークを、しっかり振り切りたい。その基本、改めて一緒に見直してみませんか?フォロースルーの形、を意識するだけで、きっとリラック…

  1. テニス 打点

    リターン

    ダブルスで無理矢理なストレートリターンより、「スライスのチップ&チャージ…
  2. テニス 動画

    練習メニュー

    「自分のテニスを動画で観たことが無い人」には、どんな名コーチのアドバイスも上の空…
  3. ストローク

    ハーフバウンドのストロークは、低い態勢のままフィニッシュ
  4. ダブルス

    「ダブルス練習」テニスの試合で活かせるように!
  5. テニス 名著

    ダブルス

    ダブルスペアで、「最近、マンネリ化してるな・・・」と感じたなら、絶対試して欲しい…
PAGE TOP