シングルス

  1. テニス メンタル

    戦術

    「手堅いプレー」という餌を撒いて、試合の後半を迎えるのも良い作戦

    私は何度か、「試合の序盤に奇襲を入れる」ことの重要性を書いてきました。でも、これも何度もやっていると、同じ対戦相手だと効かなくなる。であれば、こ…

  2. テニス シングルス

    メンタル

    試合でどうにもミスが続くときには、ミスという言葉を使わないこと

    どんなに準備しても、ミスが止まらないときはある。特に試合の序盤。0-1、0-2とゲームカウントが離されていくと、焦りばかりが先に立ちますよね。…

  3. テニス メンタル

    戦術

    「頭の良いテニス選手」に共通する5つの特徴

    テニス選手としての頭の良さ。これって、皆さんはどんなところに感じることがありますか?私は、こんなときに感じます・・・というのを、改めてまとめてみ…

  4. テニス シングルス

    シングルス

    アナタのシングルスの試合を勝利に導く、30のポイント

    シングルスの試合、自分一人の孤独の戦い。だからこそ、勝っても負けても、全て自分の血となり肉となる。試合前に整理して、少しでも皆さんの緊張をほぐし…

  5. テニス ボレー

    シングルス

    テニスのラリーには、「法則があるけどそれに気付けるかどうか」が試合で大事

    テニスの試合、特にシングルスの試合で苦労すること。漠然と、相手が「どこに打ってくるのか、分からない・・・」とき、ありませんか?試合に出始めたばか…

  6. テニス メンタル

    戦術

    試合終盤に、消耗した状態で実践出来る技術こそ、アナタの技術そのもの

    テニスの試合、勝ち進んでいけば消耗との戦い。草トーの試合でも、1日に4~5試合はある大会もたくさんありますからね。特にこの夏の時期、きっとアナタ…

  7. テニス スライス

    ストローク

    前に踏み込むストローク、が打てないならしっかりスライスで凌ごう

    ストロークで相手と打ち合うときに、いつも前に踏み込める訳では無い。特に、強い選手とシングルスの試合をすると、そうですよね。やっと届いて、打点が後…

  8. テニス メンタル

    戦術

    テニスに「ストレス解消性」を求めるのは、ちょっと違うと思う

    皆さん、テニスをやる理由は人それぞれだと思います。よくテニススクールで耳にするのが、「テニスはストレス発散!なんです」という方。まぁ、本人がそう…

  9. テニス 打点

    メンタル

    格上相手に勝ち切るメンタルは、「競る前に終わらせる」くらいの強気な部分が欲しい

    もし、アナタが大事な試合で勝ち進んだとしましょう。まさに、上位シード選手を追い詰めて、今勝とうとしている。でも・・・もしその試合がまだ「競った状…

  10. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    「肩を入れた構え」が出来れば、スマッシュは楽に逆クロスに打てる

    スマッシュに苦手意識がある人は、まずこの意識から。逆クロス方向へのスマッシュは、基本を押さえれば難しくない。クロス方向にばかり引っ張ろうとする方…

  1. テニス サーブ

    サーブ

    上級者の方ほど変えるのが難しい技術、それこそが「サーブ」です
  2. テニス メモ

    その他

    テニスノートの基本的な書き方について、ポイントは「客観性と具体性を盛り込むこと」…
  3. テニス メンタル

    その他

    テニスの試合の現場で必要な「修正力」について考えてみると、普段の練習から意識が変…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合で、「ロブを打つときに相手にバレやすい」人は、身体が正面向きになって…
  5. テニス 客観視

    メンタル

    テニスの試合前、「トイレに行って鏡を見て」自分の時間を作ることをオススメします
PAGE TOP