オールラウンド

  1. テニス ダブルス

    戦術

    「自分らしいプレー」は、オールラウンドなテニスの上に成り立つ

    どこか、勘違いしている人も多いんじゃないでしょうか。自分のプレースタイルに個性が欲しい、自分らしいプレーがしたい。その考え方自体は大事ですが、こ…

  2. 戦術

    得意な型を持っている、のが実は弱みにもなるのがテニス

    みなさんにも、「自分の型」って少なからずあると思います。プレースタイル、思考、戦術・・・もちろん、それに自信を持って戦う、のが基本、でも、意識し…

  3. テニス ドロップショット

    戦術

    良いショットさえ打てば相手を追い込める、は幻想です

    テニスの試合で、どうにも独りよがり、になっている人が多い。シングルスでもダブルスでも、自分のナイスショットにこだわり過ぎて、なかなかうまくいかない人、結…

  4. テニス 知識

    練習メニュー

    試合に使わない技術ばかり、一生懸命練習するのは悲しいこと

    練習は伸び伸びやっても、試合でガチガチになってしまう。こんな人、皆さんの周りでも多いと思います。でも、考えてみれば試合に出ていること自体、すごく…

  5. テニス 読書

    フットワーク

    「自分のやりたいテニスは何か?」を、定期的に考えてみることは大事

    試合に勝ちたい。そういう想いを強く持つと、どうしても「やらないといけないこと」に自分が支配されていく。それでも、なかなか結果が伴ってこないと・・…

  6. テニス 上達

    戦術

    アナタにとっての強み、弱みは、対戦相手によって変わってくることを覚えておこう

    試合の中で、アナタの強みや弱み、弱点や武器。それは、対戦相手によって変わってくる部分が大きい。自分のテニスに固執しないで、少し楽に構えておく位で…

  7. テニス サーブ

    戦術

    テニスの試合、相手が強いんじゃなくて、アナタが強さを引き出してあげ過ぎ

    「今日の相手、強かった・・・」本当にそうですか?確かに強い相手はいます、シード選手なんかはそうですよね。でも、その強さを引き出しているの…

  8. テニス ストローク

    メンタル

    相手をおちょくってみる、という意識はテニスの試合で必要です

    テニスの試合、ちょっとした意識の問題について。言葉は悪いかもしれませんが、こういう「おちょくる」という感覚は、テニスにおいても大事。自分で仕掛け…

  9. テニス 戦術

    その他

    テニスを通じて、「誰とどこで戦うか?」を考えていけば、マーケティング力だって養える

    テニスの試合、アナタはつい「真っ向勝負」にこだわっていないか?確かに聞こえは良いですが、私が伝えたいのはこのテーマ。戦う場所、は相手に応じて選べ…

  10. テニス 雪

    その他

    テニスにおいて、「自分はこういうプレースタイル」と決めつけてしまうのは、本当に怖いことです

    アナタは自分のプレースタイル、どう思っていますか?どう思うか・・・と言うより、どんなプレースタイル、という風に自分では考えていますか?なぜ、こん…

  1. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブで身に付けておきたい、「攻撃的にリターンで踏み込んでくる相手」をか…
  2. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合、「サーブ&ボレーを決めたい!」人に贈る、4つの重要ポ…
  3. テニス ダブルス

    日々の雑記

    みんなで強くなることが、大きな相乗効果を生む
  4. テニス メンタル

    ストローク

    将来テニスコーチを目指す人は、片手バックハンドをしっかり使えるようになろう!
  5. テニス 部活

    メンタル

    メンタルが強い人は「これを打てば大丈夫」、と思える人
PAGE TOP