過去の記事一覧

  1. テニス 駆け引き

    戦術

    自分の武器を活かすなら、相手の対応パターンを熟知しておこう

    試合で使える武器、戦術は何か?普段から、みなさんも自分で考えているはずです。それなりに、自分なりに武器と考えているショットは何個かありますよね。…

  2. テニス リーダー

    練習メニュー

    ライバル同士の練習で、強くなるチーム、弱くなるチーム

    テニスの練習って、難しい。だって、毎回試合相手は違うのに、練習相手は同じ・・・ですからね。でも、良い意味でライバル同士で、良い練習が出来ていれば…

  3. ロブ

    後衛にバックボレーでカットさせる、のがダブルスの試合でのナイスロブ

    ダブルスの試合、どんなレベルでも有効な作戦。それは、こういうロブ、です。改めて、試合でどこの場面で、どういう時に使うのか。これをしっかり…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブが入らなくて、負けた」という言い訳、何回目?

    厳しいようですが、こういう言葉、試合後には便利です。何だか、まるでたまたま、みたいに聞こえますが・・・きっと、そうじゃないはず。敗因の本当の要因…

  5. ボレー

    ネットプレーって、要は相手に選択を迫る行為

    前に出てボレー、試合でなかなか使えない方も多いと思います。自分がナイスなボレーで決めないといけない?というよりも、こういう視点で相手の立場になっ…

  6. ストローク

    ストロークで横に流れながら打つ人は、「最後で調節する癖」を無くそう

    ほとんどの人が、実は気付いていない部分。ストロークを打ちながら、実は動いていて安定していない。最後の最後、で調整出来るとどこかで思っているんです…

  7. テニス 戦術

    ダブルス

    並行陣の基本は深いボレー、という落とし穴に気付かないと

    ダブルスの試合、並行陣で前に出ても・・・なかなかポイントが取れない。こういう方って、発想を変えましょう。テニススクールで習うこと、はあくまで基本…

  8. テニス イベント

    練習メニュー

    技術の習得に期限を設ける、のがテニスの練習の基本スタンス

    最近、みなさんは何を練習してますか?まず、これを、パッと言えるかどうか。そして、その技術はいつまでに、どの程度の習得を目指しているのか・・・イメ…

  9. メンタル

    社会人のメンタルの強さを、学生はまだまだ甘く見ているから勝てないのです

    私も昔、高校生のころはよく一般の試合に出ていました。色々練習仲間が欲しかったのと、「大人の人って、どんなテニスするの?」というのにすごく興味があったから…

  10. 戦術

    真剣勝負の現場では、ボディに打つし、打たれるのが日常茶飯事

    野球の試合を観ていると、たまにこんなシーンありませんか?デッドボールを受けて、乱闘騒ぎ。両軍のベンチからたくさんの選手が出てきて、相手を威嚇し合…

特集記事

  1. テニス 調子

    ボレー

    ネットプレーでアウトが多いのは、「深く打とうと意識し過ぎ」ているから
  2. テニス サーブ

    サーブ

    スピンサーブは高い軌道じゃないと、高く弾まないのは当たり前
  3. その他

    テニス部やサークルの後輩に指導するときには、「自分の言葉に説得力があるのか?」を…
  4. テニス 格上相手

    その他

    テニスのストロークの安定感をアップする為に、「使ってない軸足ありませんか?」とい…
  5. テニス テニススクール

    スマッシュ

    後ろをネットで仕切ったテニススクールの練習でも、「入ったであろうボールに危機感」…
PAGE TOP