テニス シングルス

その他

「T-PRESS」は、こんな環境で更新しています

毎日サイトをご覧頂き、ありがとう御座います!

Twitterでもたくさんの反響を頂き、毎日更新しながらとても嬉しく思っています。

何名の方かから、「どんな環境で、更新しているんですか?」とご質問頂きましたので、私なりにお答えしたいと思います。

何の参考にもならないかと思いますが・・・今回は趣向を変えて、書いてみます。

 

「T-PRESS」は、こんな環境で更新しています

 


 

■更新ネタは本、動画、インターネット

私がサイトを更新するとき、いつもネタにするのはまず自分のテニスノート。

ここに全てのネタが詰まっているつもりで、書いています。

他には、マンガや小説なんかも参考にして、何かテニスのネタに使えないか・・・と考えながら読んでいる。

そしてもう一つは、Youtube等の動画、これもよく観ます。

プロ選手の試合はもちろん、一般のユーザーの方が更新している動画なんかもとても参考になります。

何より、インターネットを通じての情報はたくさん集めるように、意識しています。

 

■インターネット環境は、何より大事!

基本的には家でサイトをノートPCで更新する機会が多いのですが、問題なのはネット環境。

有線LANを引いても良いのですが、そうなると場所が固定される。

私はじっと机に座っているのが苦手なので、部屋の中でも色々な場所に移動したい。

だったらWi-Fiが欲しいのですが、ポケットWi-Fiだとすぐに電池が切れる。

そこで導入しているのが、「Softbank Air」です。

 

これ、本当に便利です。

動画をスマートフォンで観ながら、ノートPCを起動させてサイトを更新するのに最高に適しています。

ちなみに後ろに移っているデスクトップのPCは、使ってません・・・ですが、Softbank Air を使えばノートPCと並行して使うことも出来ます。

工事も充電も一切必要無しで、申し込んで届いたらコンセントに刺すだけで接続完了。

動画もサクサク動きますし、本当にオススメです。

 

実は私、ゲームも好きで白猫テニスもやったりするんですが、通常のスマートフォンの回線を使っていると通信制限かかったりするんですよね。

「Softbank Air」では、無制限で通信速度も速い。

スマートフォンって、よく分からない契約で1万円くらいいっちゃうこともありますよね。

であれば基本プランを軽くして、Softbank Airを1台、家に置くというのも賢い選択だと思いますよ。

 

学生の方にも、今やネット環境は必須。

自分で動画を観たり、アップしたり、SNSでしっかりした情報を発信したり集めるのも、テニス選手の実力のうち。

通信制限にかかって、大事な試合の前にネットが遅い・・・と、精神状態も落ち着かない。

ちょっとしたことですが、環境を整えるって大事。

ということで、今回は私のインターネット環境について書いてみました。

たまにはこんな感じの記事も、書いていってみたいと思います!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  3. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  4. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著
  5. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道

関連記事

  1. テニス 練習

    その他

    身体能力が高い人が、必ずしもテニスが上手くなるとは限らない

    体格も良くて、足も速い、いかにもスポーツマンという感じの人。こ…

  2. その他

    「結果の出せるコーチであれ」試合で勝てるテニス選手を育成する為に

    テニスコーチを最初に始めたのは高校2年生の時なんだけど、当然それまでは…

  3. テニス 雨

    その他

    テニスの実力は凄くても、周りに人が集まらない人の特徴10パターン

    テニスはすごく上手いのに、なぜか周りに人があまりいない。試合に…

  4. テニス センス

    その他

    人と会話しないと、自分も自分のテニスも見えて来ない

    テニスの上達、自分次第?もちろん、それが大前提です。で…

  5. テニス サイト

    その他

    テニスの試合が確実に強くなる!「スマートフォンの活用方法」5つ

    皆さんが普段使っているスマートフォン。せっかく多機能ですので、…

  6. テニス 客観視

    その他

    テニスが強くなりたければ、「ライバルを味方にする」という考え方が必要です

    テニスにおいて、ライバルは倒すべき相手。ですが、その偏った発想…

特集記事

  1. テニス

    テニス知識

    急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない
  2. テニス チャンス

    戦術

    「このゲームを取れば勝ち、」のゲームで、準備しておくべき4つの具体策
  3. テニス メンタル

    戦術

    粘りが身上のシコラープレイヤーでも、試合の最初から最後まで粘っていては結果勝てな…
  4. テニス ダブルス

    ボレー

    ダブルスの前衛は、「相手の視界に入って動く」から意味があることを再確認しよう!
  5. テニス ストローク

    ストローク

    シングルスの試合での決定打に!「フォアハンドのダウンザラインショット」を磨く練習…
PAGE TOP