テニス メンタル

戦術

試合で使う自分のテニスに、「オリジナルの作戦名」を付けると、すごく試合は楽しくなる

試合で使う作戦、皆さんはしっかり実践出来ていますか?

せっかく準備しても、使わないで終わると意味が無いですし、本当の意味での「失敗」に終わります。

私がオススメするのは、何でも良いので、自分で作戦名を考えてみること。

子供だましと思うかも知れませんが、具体的に短い名前を名付けると試合がすごく楽しくなりますよ。

 

試合で使う自分のテニスに、「オリジナルの作戦名」を付けると、すごく試合は楽しくなる

 


 

■私がシングルスで多用するのは、「2人でボレー対決大作戦」

例えば私は、シングルスの試合でよくこの作戦を使います。

要は簡単で、ドロップショットを打って自分も前、相手も前、という状況を作ってボレーでガチンコ勝負!

私はストロークで打ち合うよりも、こうやって相手を動かしてボレー戦に持ち込んだ方が楽。

結果的に失点しても、自分の得意な形を混ぜていく、しかも自分のオリジナルの作戦名で。

何だか、少しワクワクしてきませんか?

 

■「ハッタリ」でも良い、作戦なんて

テニスの作戦なんて、8割がハッタリで良い。

技術もあって、確信もある作戦は、ベースとなるプレーなのでもはや作戦でも無いような気がします。

今回、名前を付ける作戦は、ある意味奇襲に近い。

具体的に、「何を使って」「どこで勝負する」が分かるとすごく良いですね。

ダブルスでも幅が拡がるはずです。

「リターンダッシュ大作戦」

「1球目から挨拶代わりのストレートアタック」

「あえてセカンドサーブでサーブ&ボレー作戦」

名前を付けて準備するだけで、少しだけ勇気が湧いてきませんか?

 

■作戦は実行した時点で、成功!

作戦を実行したら、しただけ経験値が溜まります。

例え試合で負けても、アナタの経験値は残る。

ゲームのように、勝たないと経験値を得られる訳では無い、のがテニスの良いところ。

それなのに、何も準備しないで、何の経験もしないで敗退していく人たち・・・強くなりたいって、口だけですか?

 

準備して試す、そして改良していく。

最初から完璧な作戦なんてないし、みんな失敗しながら良いものに改良していくのです。

初めから、求め過ぎない。

やってみて感じて、変えていきましょう!

さぁ、まずは5つ、アナタなりの名前でテニスの作戦、考えてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  2. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  3. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…
  4. 「テニスラケット専用ウェイトボール」を使えば、素振りでのパワーアップも可能に!
  5. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著

関連記事

  1. テニス ボレー

    戦術

    「速いボールを遅くする」というショット技術は、テニスの試合で鍵になってくる

    テニスの試合って、みなさん打ち合うスピード、をどの程度意識していますか…

  2. 戦術

    試合では、いかに相手に「良い形でプレーさせないか」を考えよう

    当たり前に思うこと、でもなかなか出来ないこと。自分がどんなに良…

  3. テニス ダブルス

    戦術

    動き続けた前衛なら、逆に止まっていることも最高のフェイントになる

    動き続ける前衛、ダブルスの試合では大事な要素になります。毎回細…

  4. テニス ダブルス

    戦術

    テニスの試合では、「あえてコースを空けて待っている相手選手の罠」に、気を付けろ!

    試合では、攻撃しているつもりでも「はめられている」ケースも多い。…

  5. テニス メンタル

    戦術

    崩して満足、だから試合に勝てない

    テニスは上手そうなのに、試合で結果が出ない人。みなさんの周りで…

  6. テニス 走力

    戦術

    テニスの試合で初対戦のときは、先に動くに限る

    テニスの試合、みなさんは「初対戦」の割合ってどうでしょうか?試…

特集記事

  1. テニス メンタル

    日々の雑記

    有明テニスの森公園、今年はやっぱり足を運んでおきたい
  2. テニス 戦術

    ボレー

    硬式テニスのボレーは、「ラケット面をしっかり作る」からコントロールできる!
  3. テニス ストローク

    リターン

    速いリターンで、サーバーはリズムを崩していく
  4. テニス ストローク

    リターン

    サーブの軌道とリターンの軌道、基本は同じ
  5. その他

    力は要らないんだ、と思えたらテニスは上手くなる
PAGE TOP