テニス ボレー

ボレー

テニスの試合で、「相手のドロップボレーを見切る裏技」を公開します

テニスの試合、いかに「予測」が大事かは何度も書いてきました。

その予測には、根拠が必要。

たくさんの経験を積んでいくことが効果的ですが、しっかりした知識があれば、経験を多く積まなくても的確な予測は出来るのです。

今回は、ドロップボレーを見切る裏技、教えます!

 

テニスの試合で、「相手のドロップボレーを見切る裏技」を公開します

 


 

■まずは結論から・・・

ズバリ、「相手の足が打つ前、先に止まってるとき」です。

ドロップボレーは、打つ前に独特の間があり、先に足が止まって自由に考えるような時間=間が出来ると、人はドロップボレーを打ちたくなるのです。

ネットプレーは激しく動くプレーが特徴ですが、どこかでフッと「先回り出来た」ような場面、アナタもありますよね。

そんなときには、前に落としたくなったりしませんか?

ドロップボレーを打ちたくなる間、はテニスの試合の中で何度も存在するのです。

それに気付けないと、ただやられてばっかり・・・になりますよ。

 

■試合では、ドロップ好きな選手とそうでない選手、しかいない

実際の試合の現場では、この2パターンで考えて欲しい。

この選手は、そもそもドロップが好きなのか、どうなのか?

一度はやられてみても良いと思います。

あとは、チャンスボールであえて少し後ろで待っておいて、ドロップを誘ってみる。

そこで序盤に打ってくれば、間違いなく「好き」な選手と言えるでしょう。

警戒度を上げて、対応出来ますね。

 

■ドロップを拾ってのポイント奪取は、最高に流れを呼び寄せる!

イメージしてみて下さい。

相手のドロップボレーを、先読みして拾って反撃する、そのポイントを奪う。

最高にテニスの試合の流れが動く、瞬間です。

その流れは、作戦の準備と観察眼だけで必ず持って来れる。

自分自身で、流れを呼び込んでいかないとテニスの試合では勝てない。

ましてや格上相手なんて、無理な話なのです。

 

上手い選手でも、必ず癖はある。

今回紹介したドロップボレーを先読みする裏技も、大げさに書きましたが「癖」を読むということ。

もちろん、これに当てはまらない選手もいます。

ですがそういった選手も、必ず別な癖はある。

「読めた!」と思ったら、思い切ってダッシュしていきましょう!

ドロップボレーのように変化を付けるショットは、その人の個性が出やすいのがテニス。

しっかり観察して、アナタ自身観察の経験値を積んでいきましょう。

ピックアップ記事

  1. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  2. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  3. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  4. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  5. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう

関連記事

  1. ボレー

    フラット気味のストロークを打つ選手には、ネットプレーが効く

    対戦相手の選手が、フラット気味のストロークを打って来る。こうい…

  2. テニス ストローク

    ボレー

    ネットから遠いから、ドライブボレーが効果的

    試合で使える、実戦的なショット。私は、このドライブボレーはぜひ…

  3. テニス スマッシュ

    ボレー

    ボレーボレーの泥試合、ロブボレーを使おう

    ベテラン女子ダブルスの試合、なかなか決まらないのがボレー合戦。…

  4. テニス 客観視

    ボレー

    テニスの基本である「低い姿勢」がネットプレーに必要な理由5つ

    「腰を落として!」「膝を曲げて!」日本のテニススクール…

  5. テニス ボレー

    ボレー

    「下がりながらやっと届いたバックハンドハイボレー」から態勢を戻しつつ攻撃する、アングルの発想とは?

    バックハンドのハイボレーは、テニスで一番打つ時に力が入り辛い場所。…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    低い位置のボレーを切ってしまう人は、実はコントロールが難しい

    ボレーは少しだけ、スライス回転をかける。確かに、これは硬式テニ…

特集記事

  1. ストローク

    クロス方向へのストローク、相手を追い出せてる?
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ポーチボレーのコントロールは、「先にラケット面を作ってから動く」に限る
  3. テニス ロブ

    戦術

    あれも大事、これも大事、では大事な試合に勝てない
  4. テニス ボレー

    ボレー

    テニスにおける攻撃的なボレーは、全てを「2本で1セット」の考えで詰めていく意識が…
  5. テニス メンタル

    メンタル

    寒い冬の時期、テニスのトーナメント大会で「初戦で特に、注意すべきこと」について
PAGE TOP