テニス 観察

サーブ

テニス試合の中でよく聞く言葉、「ダブルフォルトを活かしていこう!」って、口だけになってはいないか?

体育会、サークル、に関わらず、団体戦でよくこんな言葉、耳にしませんか?

相手のダブルフォルト・・・だからあまり拍手も出来ない、だから味方に声をかけるような応援の言葉。

ダブルスであれば、ペア同士でも声掛けでよく使われますよね。

でも・・・実際にどうでしょう?

何をするのか、どう活かすのか。

アナタはイメージ、出来ていますか?

 

テニス試合の中でよく聞く言葉、「ダブルフォルトを活かしていこう!」って、口だけになってはいないか?

 

■ダブルフォルトを活かすって、どういうこと?

よく聞く、ダブルフォルトを活かすとはどういうことか?

しっかり考えたことがある方、実はすごく少ないんじゃないかと思います。

色々な考え方があるかと思いますが、私の活かし方は至ってシンプル。

そう、次に相手が何を考えて、どんなプレーをしてきそうか、を予測していくこと。

これこそ、ダブルフォルトになったポイントを「活かす」ことだと思います。

 

■「相手の心理を予測する」と、活かせるプレーが見えてくる

相手の心理を予測する。

難しいことではありません。

なぜなら、アナタ自身もきっと同じような経験があるからです。

ダブルフォルトの後は、当然相手はサーブを「入れたい」はず。

そして、「入れた」後はまず心理的にホッとしている、だからこそドロップショットリターン、のような奇襲が効くし、きっと慌ててくれる。

さらに発展させると、相手のダブルフォルトの「仕方」にも注目してみましょう。

 

■例えば、2球ともネットしたようなダブルフォルトなら・・・?

相手のダブルフォルト、がどんんあフォルトだったかも考えてみましょう。

2球ともネットしたフォルト、だったらアナタはどう「活かし」ますか?

私なら、あえてリターンのポジションを前にして相手を揺さぶります。

「次はネットしないように大きく打たないと・・・でも、相手が前に来てるから、距離感が掴めないな・・・」と思ってくれるかも知れない。

ミスしてくれなくても、「深いサーブ」が来る可能性が高いことは予測出来る。

こういう細かい予測が、アナタの攻撃力に変わっていく。

変えていく、というのが「活かす」ということにつながっていくと、私は思います!

 

ダブルフォルトだけではありません。

相手の小さいミス、小さい変化を活かしていくには、まず「気付く」こと。

ダブルフォルトは明らかな相手のミスで誰でも分かりますが、小さいミスには気付けるかどうか、が勝負の境目になります。

もしかしたらアナタ自身、たくさん「活かされて」いる側かも知れませんよ。

ダブルスでもそうです。

活かせる実力が身に付けば、それは「活かされにくい」選手になれるということ。

それって、試合に勝てる選手・・・だとは思いませんか?

ピックアップ記事

  1. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  2. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  3. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  4. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  5. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう

関連記事

  1. サーブ

    サーブ&ボレー、良いサーブの時こそ集中力キープが大事

    並行陣に必要なサーブ&ボレー、みなさんどうでしょうか。ダブルス…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    実戦で使えるサーブは、「ワイドへのコースは軌道を高め」を意識しよう!

    試合でのサーブは、センターへのコース中心。特にダブルスをプレー…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    サービスゲームで優位なカウントでは、積極的に「緩いサーブ」もファーストに入れていこう

    サーブは常に、リターン側の選手との駆け引きが大事。どんなに速い…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    困ったときに頼れるサーブのコース、ハッタリでも作っておこう

    サーブが苦手、サービスゲームが嫌い・・・。な人は、この発想でい…

  5. テニス サーブ

    サーブ

    サーブ&ボレーでは、「打ちながら前に出る?打ってから、前に出る?」の疑問について

    サーブ&ボレー、を普段から使っている方はダブルスの試合に出ている方でも…

  6. テニス 構え

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「相手の前衛がポーチに出るタイミング」を、アナタは先読み出来て…
  2. テニス ロブ

    リターン

    テニスのダブルスの試合で必要な、「リターンをシンプルにストレート方向へ流す」ため…
  3. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの試合で、「厳しいロブをしっかりカットして粘りたい」ときには、まず相手の出…
  4. テニス セルフジャッジ

    その他

    テニスの試合中に、「熱中症かも知れない・・・」と気付くべきシグナルは、必ず知って…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    片手バックバンドストロークでスピン回転が弱い人は、「グリップを握る親指を下から上…
PAGE TOP