テニス 観察

サーブ

テニス試合の中でよく聞く言葉、「ダブルフォルトを活かしていこう!」って、口だけになってはいないか?

体育会、サークル、に関わらず、団体戦でよくこんな言葉、耳にしませんか?

相手のダブルフォルト・・・だからあまり拍手も出来ない、だから味方に声をかけるような応援の言葉。

ダブルスであれば、ペア同士でも声掛けでよく使われますよね。

でも・・・実際にどうでしょう?

何をするのか、どう活かすのか。

アナタはイメージ、出来ていますか?

 

テニス試合の中でよく聞く言葉、「ダブルフォルトを活かしていこう!」って、口だけになってはいないか?

 


 

■ダブルフォルトを活かすって、どういうこと?

よく聞く、ダブルフォルトを活かすとはどういうことか?

しっかり考えたことがある方、実はすごく少ないんじゃないかと思います。

色々な考え方があるかと思いますが、私の活かし方は至ってシンプル。

そう、次に相手が何を考えて、どんなプレーをしてきそうか、を予測していくこと。

これこそ、ダブルフォルトになったポイントを「活かす」ことだと思います。

 

■「相手の心理を予測する」と、活かせるプレーが見えてくる

相手の心理を予測する。

難しいことではありません。

なぜなら、アナタ自身もきっと同じような経験があるからです。

ダブルフォルトの後は、当然相手はサーブを「入れたい」はず。

そして、「入れた」後はまず心理的にホッとしている、だからこそドロップショットリターン、のような奇襲が効くし、きっと慌ててくれる。

さらに発展させると、相手のダブルフォルトの「仕方」にも注目してみましょう。

 

■例えば、2球ともネットしたようなダブルフォルトなら・・・?

相手のダブルフォルト、がどんんあフォルトだったかも考えてみましょう。

2球ともネットしたフォルト、だったらアナタはどう「活かし」ますか?

私なら、あえてリターンのポジションを前にして相手を揺さぶります。

「次はネットしないように大きく打たないと・・・でも、相手が前に来てるから、距離感が掴めないな・・・」と思ってくれるかも知れない。

ミスしてくれなくても、「深いサーブ」が来る可能性が高いことは予測出来る。

こういう細かい予測が、アナタの攻撃力に変わっていく。

変えていく、というのが「活かす」ということにつながっていくと、私は思います!

 

ダブルフォルトだけではありません。

相手の小さいミス、小さい変化を活かしていくには、まず「気付く」こと。

ダブルフォルトは明らかな相手のミスで誰でも分かりますが、小さいミスには気付けるかどうか、が勝負の境目になります。

もしかしたらアナタ自身、たくさん「活かされて」いる側かも知れませんよ。

ダブルスでもそうです。

活かせる実力が身に付けば、それは「活かされにくい」選手になれるということ。

それって、試合に勝てる選手・・・だとは思いませんか?

ピックアップ記事

  1. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  2. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  3. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  4. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  5. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選

関連記事

  1. サーブ

    サーブを打った後に構え直しが遅れる人は、「下までラケットを振り下ろす」のを止めてみよう!

    サーブを打った後、皆さんはどんな態勢になっているかイメージ出来ています…

  2. テニス 前衛

    サーブ

    ダブルスの試合で「セカンドサーブの方が実はポーチに出やすい」4つの理由

    ダブルスの試合、シングルスの試合とココが違う。私は、そう思いま…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    サーブこそ、最近の自分を動画で見ておかないといけないショット

    サーブ練習、みなさんすごく熱心に考えている方が多い。個人でも練…

  4. テニス ストローク

    サーブ

    テニスの試合、緊張する場面で「しっかりサーブで顔を残す」こと出来てる?

    試合の終盤、緊張した場面でこそサーブの力は試される。自分を信じ…

  5. テニス ストローク

    サーブ

    前に踏み込んで来るリターナーには、ボディサーブを!

    何度か書きましたが、リターンが上手い選手は試合でも強い。ダブル…

  6. サーブ

    「より良いサーブ練習」にする為に、テニスの試合の要素を加えてみる

    皆、部活の中でしっかりサーブ練習やってる?サーブが大事って試合…

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス サイト

    メンタル

    リードすること、勝利することを恐れてはいけない
  2. テニス リーダー

    戦術

    毎年団体戦3回戦止まりの学校なら、「シングルス3本+ダブルス2本」の団体戦の戦い…
  3. メンタル

    「すごーく強い相手と対戦するとします」テニスの試合で相手の強さを受け止めて勝つ為…
  4. テニス ボレー

    ボレー

    テニスの試合でのボレー戦の中では、「ドライブボレーを混ぜる勇気」が必要なときもあ…
  5. テニス 戦術

    ストローク

    打つ前に想像しないと、良いショットは生まれない
PAGE TOP