テニス サーブ

ボレー

初心者にボレーを教えるなら、「セットしてから横向きで踏み込む」ことをシンプルに徹底しよう

ネットプレーに安定感がある人は、動き自体がシンプル。

特に注意して見てもらいたいのは、ラケットをセットする速さ。

この速さが、ボレーでの実力差になって現れます。

まず何よりも準備の速さ、シンプルさ、を意識して、初心者の方も頑張って練習していきましょう!

 

初心者にボレーを教えるなら、「セットしてから横向きで踏み込む」ことをシンプルに徹底しよう

 


 

■ラケットのセットは、弾道のイメージから

まず、飛んで来る弾道のイメージをしっかり行う。

イメージ通りの弾道が飛んで来るようになれば、それだけでボレーはかなり上達します。

初心者の方は自分のフォームにばかり気がいきがちですが、それだけだと上手くなりません。

相手が打つ前、打った瞬間から、どういう軌道で自分のどのあたりに飛んで来るのかを判断できるようにする。

これが出来なければ、どんなに良いフォームを覚えていたとしても無意味です。

 

■ラケットセットは、打点より少し高い位置に

ボレーの基本は、軌道より少し上にラケットをセットすること。

そして横向きを作りながら、打ちたい方向に対して前足を踏み込んでいくことです。

まずはラケットをしっかり速く準備する。

後ろに引くのではなく、頭の上くらいにセットする、という意識を持ちましょう!

 

■男性の片手バックハンドボレーは要注意

男性で片手バックハンドボレーを打つ方は、特に注意が必要です。

ほぼ8割の方が、フォームが大きすぎる傾向にあります。

ラケットをセット、ではなくて完全にテイクバックしている。

振り遅れているのに気付かない・・・ことが、結構あります。

いざ試合になると、大事な場面でフォームの大きいバックボレーでミスをしてしまう。

思い当たる方、いませんか?

 

初心者に必要な要素って、実はみんなにとっても大事なこと。

テニスは本当に、「基本に始まり、基本に終わる」スポーツ。

だからこそ、このセットと横向きはしっかり、ネットプレーで意識しましょう。

男性のバックハンドボレー、特に注意・・・です!

ピックアップ記事

  1. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  2. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  3. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  4. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  5. テニスの試合に持参するジャグボトルは、「サーモス スポーツジャグ 1.9L」くら…

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ローボレーが苦手で浅くなる人は、「もう一度踏み込む足」を意識して下半身から打とう!

    苦手意識があると、テニスではそれが下半身に出る。ローボレー、低…

  2. テニス ダブルス

    ボレー

    ボレーの深さは、ネットのどの高さを通すかで調整しよう

    深いボレー、浅いボレー。この打ち分けを、腕の力だけで行ってはい…

  3. ボレー

    意表を突いたボレー、が効果的な場面は?

    相手に、「やられた!」と思う瞬間。みなさんは、試合でどんな時に…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    相手のスライスは、全てポーチチャンス!

    ダブルスの試合、皆さんもっと、チャンスに貪欲にならないと。相手…

  5. テニス スマッシュ

    ボレー

    ネットに近い位置で、「ラケットヘッドを立てて身体の横向き」を作れば、アングルボレーは簡単に打てます

    ダブルスの試合、レベルが高くなってくるとセンターはしっかり2人で守って…

  6. テニス メンタル

    ボレー

    女性でもシニアの方でも試合で楽に打てる、ドロップボレーは先にラケットセット型で!

    アンケートでご相談頂いた内容の中で頂いた、「ドロップボレーが上手く打て…

特集記事

  1. テニス 準備

    シングルス

    浅いボールで崩されていること、に気付けない人に上達は無い
  2. メンタル

    社会人のメンタルの強さを、学生はまだまだ甘く見ているから勝てないのです
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスで悔しさを覚えない選手を、強くすることは出来ない
  4. テニス ボレー

    スマッシュ

    打点が低くなってしまうスマッシュは、「思い切ってスライス回転をかける」ことで相手…
  5. ストローク

    足下に鋭く沈めるストローク、肘の位置をキープ!
PAGE TOP