テニス サーブ

ボレー

初心者にボレーを教えるなら、「セットしてから横向きで踏み込む」ことをシンプルに徹底しよう

ネットプレーに安定感がある人は、動き自体がシンプル。

特に注意して見てもらいたいのは、ラケットをセットする速さ。

この速さが、ボレーでの実力差になって現れます。

まず何よりも準備の速さ、シンプルさ、を意識して、初心者の方も頑張って練習していきましょう!

 

初心者にボレーを教えるなら、「セットしてから横向きで踏み込む」ことをシンプルに徹底しよう

 


 

■ラケットのセットは、弾道のイメージから

まず、飛んで来る弾道のイメージをしっかり行う。

イメージ通りの弾道が飛んで来るようになれば、それだけでボレーはかなり上達します。

初心者の方は自分のフォームにばかり気がいきがちですが、それだけだと上手くなりません。

相手が打つ前、打った瞬間から、どういう軌道で自分のどのあたりに飛んで来るのかを判断できるようにする。

これが出来なければ、どんなに良いフォームを覚えていたとしても無意味です。

 

■ラケットセットは、打点より少し高い位置に

ボレーの基本は、軌道より少し上にラケットをセットすること。

そして横向きを作りながら、打ちたい方向に対して前足を踏み込んでいくことです。

まずはラケットをしっかり速く準備する。

後ろに引くのではなく、頭の上くらいにセットする、という意識を持ちましょう!

 

■男性の片手バックハンドボレーは要注意

男性で片手バックハンドボレーを打つ方は、特に注意が必要です。

ほぼ8割の方が、フォームが大きすぎる傾向にあります。

ラケットをセット、ではなくて完全にテイクバックしている。

振り遅れているのに気付かない・・・ことが、結構あります。

いざ試合になると、大事な場面でフォームの大きいバックボレーでミスをしてしまう。

思い当たる方、いませんか?

 

初心者に必要な要素って、実はみんなにとっても大事なこと。

テニスは本当に、「基本に始まり、基本に終わる」スポーツ。

だからこそ、このセットと横向きはしっかり、ネットプレーで意識しましょう。

男性のバックハンドボレー、特に注意・・・です!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に勝てるようになる為に、読むべき名著10選
  2. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について
  3. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  4. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう
  5. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア

関連記事

  1. ボレー

    「コンパクトボレー」テニスの試合で必要な連動性について

    ボレーで要求されるものはなんだろう。色々あるよね。コン…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    硬式テニスのボレーでは、打球が飛ぶ方向とフォロースルーの方向は、必ずしも一致しない

    ボレーのコントロール、皆さんはどんなポイントを意識していますか?…

  3. テニス ボレー

    ボレー

    自由に打てるフォアハンドボレーを安定させたいなら、「足のつま先を横向き」にすることで壁が出来る!

    フォアハンドストローク同様に、フォアハンドボレーも簡単なようで難しい。…

  4. テニス ボレー

    ボレー

    テニスで低い位置からの速いボレー、を打っているうちはまだまだ未熟

    ダブルスの並行陣、または少しロブで下げられた場面。テニスでは、…

  5. テニス ボレー

    ボレー

    自分が思っている以上に、ボレーでは手首をこねている

    ボレーが上手い人は、本当にどこにでも打てるような雰囲気がある。…

  6. ボレー

    つなぐボレーで攻撃していく、コツは簡単

    つないでいるのに、強い。攻撃的にプレー出来ている人は試合でも強…

特集記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    「今日の対戦相手は、自分より少し上」と考えて試合に入ろう
  2. テニス メンタル

    メンタル

    ストレスやプレッシャーは、アナタの味方です
  3. フットワーク

    相手が打つ時スプリットステップ、それでポーチ間に合いますか?
  4. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュのフットワークが遅い人のほとんどは、「身体が正面向きで足が運べない」か…
  5. テニス リターン

    リターン

    ポイントを50-50でスタートする、ことをリターンの合格点に
PAGE TOP