その他

T-PRESS CUP 2019.9 ダブルス大会を開催します(終了)

来週にて第1回を開催させて頂きますT-PRESS CUP ですが、第2回の募集も開始させて頂きます。

今回は男女のダブルス、で実施させて頂ければと思います!

特に女子ダブルスは、まだ試合をするのが不安な初級者ペアの方も、運営側でサポートさせて頂きますのでぜひチャレンジしてみて下さい。

また、前回同様に参加資格につきましては、大会の性質上非常に重要と考えておりますので、要綱をよくご確認のうえ、お申込み下さいませ。

全日本テニス選手権 ダブルス優勝5回の実績を持つ佐藤博康プロ、のアドバイス&プチレッスンも無料で受けられます!

開催日時

2019年9月26日(木) 9:00~17:00

※集合は8:45にて現地集合となります

開催場所

緑テニスガーデン(神奈川県横浜市緑区)

〒226-0016 横浜市緑区霧が丘1-1(詳細はコチラ

※サーフェスはハードコートを予定しております

実施競技

男子ダブルス 最大12組

女子ダブルス 最大12組

予選リーグ後に順位別トーナメントを実施、1ペア最低4試合を予定(申込数により変動致します)

参加資格

15歳~25歳 男女(学生優先ですが、参加状況により社会人も可)

主に、大会で1~2回戦で敗退する機会が多い方、体育会やサークルでこれから試合に出てチャレンジしたい方が対象となります。

つきましては、以下の資格及び実績を保持している方は、参加をご遠慮下さい。

・全国大会出場経験者(個人、団体含む)

・関東、関西大学テニスリーグにて1~3部の公式リーグ戦出場経験者

・中学、高校にて、各都道府県にて個人戦ベスト8以上の実績経験者

・テニスコーチ、またはそれに準ずる仕事及びアルバイト経験者

・大会運営側が調査し、実績充分で本大会の趣旨にそぐわないと判断させて頂いた方

参加費

1ペア 2,000円(1名:1,000円) ※当日集めさせて頂きます

試合形式

試合は全てセルフジャッジ、6ゲーム先取のノーアドバンテージ形式となります

進行状況により、変動する可能性が御座います

注意事項

YouTubeチャンネル「T-PRESS」にて、本大会での撮影動画を使用させて頂くことを許諾頂ける方のみ、参加エントリー下さい

・熱中症対策は、各参加者のみなさんご自身での対応となりますので充分にご準備下さい

・昼食は用意しておりませんので、各自でご持参をお願いします(近くにコンビニあります)

・駐車場台数は限られておりますので、出来るだけ公共交通機関をご利用下さいませ

参加申し込み方法

以下のフォームより、必要事項をご記入のうえエントリー下さい

参加希望人数が多い場合には抽選とさせて頂きますので、参加確定の方には運営側よりご連絡させて頂きます

頂いた情報は厳重に管理させて頂き、本大会についての連絡以外には使用致しません

※本大会は終了致しました

ピックアップ記事

  1. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  2. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  3. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  4. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    テニスの団体戦で「ベンチコーチとして入ったとき」に、意識したいことはシンプルです

    皆さんは、団体戦などでベンチコーチに入った経験、ありますか?通…

  2. テニス メンタル

    その他

    自分にとって「慣れて得意になった」と思っている技術ほど、実は改良の余地があるのがテニスです

    テニスというのは不思議なスポーツ。最初は難しいと思っていたこと…

  3. その他

    今日、私は「本物の魔物」を観て来たと思う

    実は私は昨日から、大阪で全日本ジュニアテニス選手権大会の観戦に行ってい…

  4. テニス メンタル

    その他

    やるべき準備をしていれば、試合で遊ぶことが出来る

    試合に強い人って、どこか楽しそうに試合をしている。言い方は悪…

  5. テニス 気付き

    その他

    テニスの試合力は、「アルバイトでも鍛えられる!」部活やサークルとの両立は、オススメです

    部活やサークルでテニスを頑張る、試合でも勝ちたい・・・。そんな…

  6. その他

    「あなたの労力数値、どれくらい?」テニスの試合を勝ち進むには、労力管理能力が問われます

    トッププロの試合を観ていると、特に男子テニスなんかはサーブのスピードが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス メンタル

    メンタル

    相手のダブルフォルトを期待する、のは応援に任せましょう
  2. ダブルス

    相手のファーストボレーを潰す、にはポジションはどこ?
  3. テニス サーブ

    戦術

    勝ち始めたら、対策されるのは当たり前
  4. テニス ハードコート

    その他

    「いよいよ来週開幕!」テニス好きなら楽天ジャパンオープンに足を運んで欲しい5つの…
  5. リターン

    センターへのサーブこそ、前に踏み込んでリターンしていこう!
PAGE TOP