テニス 部活

日々の雑記

自分探しの旅、テーマはテニスで

最近、考えていることがあります。

旅に出たい、と。

旅と言っても、私のテーマはただ一つしかありません。

そう、テニスです。

みなさんも、今年のゴールデンウィークは長いですし、どうでしょう。

自分探し、自分のテニスを見つめる旅、に出てみませんか?

 
 

テニス、を一つの軸にする。

私は、これがすごく大事だと思っています。

自分探しの旅?

そういう旅は、生涯終わらないし、結局何も見つかりません。

私たちには、テニスがある。

新しいテニスを見る、触れる、というだけでも、刺激を得てまた頑張ろうと思える。

これは、私の経験上すごく大事なこと。

転機なんて、待っていても訪れないですよ。

ぜひ、みなさんも時間を作って、「外の世界のテニス」に触れる時間を作って欲しいんです。



私自身、きっかけとなった旅はいくつかあります。

高校時代、広島から新幹線で神戸に行き、あるメーカーイベントに参加したこと。

初めてプロと打ち合ったり、高校トップレベルのテニスに触れることが出来ました。

行きも帰りも、自由席で立ちっぱなし。

でも、かけがえのない経験だったと思います。

大学に入り、2002年には韓国に行きました。

プサンでアジア大会を観戦し、韓国体育大学のテニスコートを見たときは衝撃でした。

ハード、クレー、両方の綺麗なコートがあって、最先端の技術での指導がされている。

「本物のエリートって、こんな感じなんだ!」と、ワクワクしたのが昨日のことのようです。

こういう経験が、今の私を形作っている。

怖いもの見たさ、ってあるじゃないですか。

それを見た時の刺激、衝撃、ショックを受けた後の自分の練習。

それこそ、みなさんの財産になるはずです。

   

せっかく旅をするなら、何かテニスにかこつけてみる。

遠くの場所で草トーに出るのも良いし、小さい大会を観戦するのも良い。

テニス以外のスポーツ、でも良いと思います。

新しい経験を、掴みにいくということ。

本物、に触れるということ。

それが何より、私は大事だと思っています。

このT-PRESSだけでは、刺激は足りないはず。

もっともっと、リアルな刺激を求めて。

ぜひ、みなさんも今年はたくさん、旅に出てみて下さい。

それがアナタ自身の強さ、になるはずです。

ピックアップ記事

  1. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  2. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  3. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  4. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  5. 寒くなる前に購入マスト、なテニス選手に最適なベンチコート3選

関連記事

  1. 日々の雑記

    最近インスタグラムで見つけた、面白いトレーニング動画

    最近、Instgaramを見ていて気になった動画。私たちもよく…

  2. テニス シングルス

    日々の雑記

    テニスだけを教える仕事、ならテニスコーチなんて楽しく無い

    「テニススクールのアルバイトをしていますが、人間関係で悩んでいます」…

  3. テニス メンタル

    日々の雑記

    理想を高く持てる選手が、その理想に近付いていける

    すっかり涼しくなって、まさに夏が終わって秋・・・という感じですね。…

  4. テニス 環境

    日々の雑記

    後輩来た道、先輩ゆく道

    もうすぐゴールデンウィーク。既に連休がスタートしている方も多い…

  5. テニス 観察

    日々の雑記

    まだまだ壁は、とてつもなく高いのかも知れない

    昨日(今朝)は、皆さん、全仏観戦お疲れ様でした・・・。まさに今…

  6. 日々の雑記

    全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います!今回、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    ボレー

    ネットプレーを入れようとしたけど、アプローチが甘くなった!その時は・・・?
  2. テニス ストローク

    リターン

    テニスの試合で、「速いサーブを後ろに下がってリターンしている人」は、一度バウンド…
  3. テニス メンタル

    ストローク

    「前足?後ろ足?」テニスのストロークは素早い攻守の切り替えが必要なので・・・
  4. ストローク

    ラリーの中で、「少しでも態勢が崩れそうになったら、中ロブを使う」ことで失点は防げ…
  5. ダブルス

    横軸で見ると、ダブルスの穴は3か所ある
PAGE TOP