その他

第4回読者ミーティングは、「上級者男子ダブルス」がテーマです

いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います。

2019年、最初の読者ミーティングのテーマは、特化してやらせて頂きます。

「上級者男子ダブルス」について、みなさんと一緒に考えていきたいなと。

という訳で、今回は「試合に出ている、男性限定」で実施させて頂きます。

「上級者」という部分については、テニススクールでの中上級クラス以上を一つの目安とさせて下さい。

テニススクールに在籍経験の無い方は、自己申告制で問題御座いません。

熱く、深く、そして新しい視点で男子ダブルスについて「どうすれば試合に勝てるのか?」を一緒に議論していきましょう。


【開催概要】

日時:2019年1月31日(木) 19:00~20:30

場所:ACE 90 GOOD STUFF SHOP

   東京都 世田谷区 弦巻 4-11-17MAP

東急田園都市線 桜新町駅より徒歩8分 当日は筆記用具をご持参ください

参加費:1,000円


【メインテーマ】

試合に勝てる、上級男子ダブルスの戦い方

【目的】

今回のテーマは、上級者男子ダブルス。

上手いだけでなく、強いダブルスに成長していくには、何が必要なのか。

今までの固定概念を打ち破る、新しい戦い方、考え方を紹介しながら、みなさんが試合で勝てる術をお伝えします。

【こういう方は必見】

・技術はあるのに、試合で勝てないという男性の方

・もう技術的には成長出来ない、身に付かないとお悩みの男性の方

・県大会で上位を目指したい男性の方

【プログラム】

所要時間:90分(講義+ディスカッション形式)

参加者数:12名(最大)

【他セミナーとの違いについて】

講師が一方的に話して終わり、のセミナーではなく参加者が主役の参加型ミーティング形式となります。

男子ダブルスに関するヒントや最新の戦術例を参考に、「自分はどういう男子ダブルスを目指すのか?」について考える、良いきっかけにして頂きたいと考えております。

自分で「こうなるんだ!」というアクションプランを策定し、翌日からの練習に活かして頂くことが可能となります。

【主催者プロフィール】

富田 直樹

1982年5月3日生まれ

広島県広島市出身

大学卒業後、2年間テニスコーチとして活動、本サイト「T-PRESS」を企画運営中


第4回 T-PRESS 読者ミーティングに参加をご希望の方は、以下の注意事項をご確認のうえ、入力フォームにて情報をご記載頂き、送信下さいませ。

※本イベントはテニスのレベル・経験は全く問いませんが、「試合に出ている方、試合で勝ちたいと考えている方」が対象となります。

※参加者が定員の12名以上に達した場合、抽選とさせて頂きます。参加確定の方には、追ってメールにてご連絡させて頂きます。

※当日のイベントの模様を撮影させて頂き、T-PRESSサイト上で掲載させて頂く、またはYouTube動画にて配信させて頂く可能性が御座います。予めご了承下さいませ。

※当日は、参加者の方同士でのコミュニケーションを取って頂く企画が含まれております。難しい課題等は御座いませんので、ご安心下さい。




男性女性





ピックアップ記事

  1. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  2. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  3. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  4. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  5. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊

関連記事

  1. テニス 練習

    その他

    出来るようになるを待つのではなく、出来ない技術こそ試合の表舞台に立たせてみることが大事

    これも繰り返し書いてきたことで、正直言い方を変えているだけ、です。…

  2. テニス 部活

    その他

    中学・高校のテニス部では、「2・3年生がどういう姿勢を見せるのか?」でチームの雰囲気が大きく変わる

    皆さんも最初、部活やサークル、社会人チームやテニススクールに入ったとき…

  3. その他

    読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった

    来週にて実施させて頂く、読者ミーティングのイベント。第1回とい…

  4. テニス メンタル

    その他

    「役割の変化は、必ず成長につながる」後輩の指導で自分の練習が出来ない君へ

    私は高校時代、自分の学校にテニスコートがありませんでした。正確…

  5. テニス セルフジャッジ

    その他

    セルフジャッジの試合では、「相手に聞こえる声でコールする」のが基本ルールです

    セルフジャッジで揉めるケース、色々ありますよね。ジャッジで入っ…

  6. テニス メンタル

    その他

    格上相手に対して、どう「勝負どころ」を設定するのか?の問題について

    テニスの試合で、格上相手にどう戦うのか。まず、この部分をしっかり考…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. メンタル

    試合でミスを引きずらない、選手になりましょう
  2. テニス ダブルス

    スマッシュ

    センターロブは早めの声掛けで、スマッシュチャンスを逃さない!
  3. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの試合で相手の後衛がスライスの構えになったら、チェンジプレーで勝負に出よ…
  4. テニス メンタル

    練習メニュー

    練習から、「負けたまま」で終わる癖を付けないようにすることが大事
  5. テニス メンタル

    メンタル

    何故テニス選手は試合の中で、「いつも通りにやろう…」と考えると、より緊張してしま…
PAGE TOP