その他

「第2回 読者ミーティング」を開催します

いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います。

前回、10月11日(木)にて実施させて頂きました読者ミーティングですが、この度第2回目を実施させて頂く運びとなりました。

今回も場所は東京都世田谷区、平日の19時と限られた場所・時間での開催となりまして申し訳御座いません。

もしご都合が合う方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加下さい!

 

【メインテーマ】

試合に勝てる「リターン術」について

【目的】

試合は全て、サーブとリターンから始まる。

サーブを改良していくことも大事ですが、私たちにとっては「リターンの改革」こそ大事。

ダブルスを中心にお話させて頂きますが、おまけでシングルスの試合にも使えるヒントもご紹介させて頂きます。

 

【こういう方は必見】

・草トーナメントで3回戦が壁のダブルスプレイヤー

・県大会予選を突破したい学生の方

・とにかく「リターン」に苦手意識のある方

 

【プログラム】

所要時間:90分(講義+ディスカッション形式)

参加者数:16名(最大)

 

【他セミナーとの違いについて】

講師が一方的に話して終わり、のセミナーではなく参加者が主役の参加型ミーティング形式となります。

リターンに関するヒントや最新のダブルスペアの戦術例を参考に、「自分はどういうリターンを目指すのか?」について考えるきっかけにして頂きたいと考えております。

自分で「こうなるんだ!」というアクションプランを策定し、翌日からの練習に活かして頂くことが可能となります。

 

【主催者プロフィール】

富田 直樹

1982年5月3日生まれ

広島県広島市出身

大学卒業後、2年間テニスコーチとして活動、本サイト「T-PRESS」を企画運営中

 

第2回 T-PRESS 読者ミーティングに参加をご希望の方は、以下の注意事項をご確認のうえ、入力フォームにて情報をご記載頂き、送信下さいませ。

 

※本イベントはテニスのレベル・経験は全く問いませんが、「試合に出ている方、試合で勝ちたいと考えている方」が対象となります。

※参加者が定員の16名以上に達した場合、抽選とさせて頂きます。参加確定の方には、追ってメールにてご連絡させて頂きます。

※当日のイベントの模様を撮影させて頂き、T-PRESSサイト上で掲載させて頂く可能性が御座います。

※当日は、参加者の方同士でのコミュニケーションを取って頂く企画が含まれております。難しい課題等は御座いませんので、ご安心下さい。

 

日時:2018年11月15日(木) 19:00~20:30

場所:ACE 90 GOOD STUFF SHOP

   東京都 世田谷区 弦巻 4-11-17MAP

東急田園都市線 桜新町駅より徒歩8分

参加費:1,000円(ドリンク付)

 




男性女性





ピックアップ記事

  1. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  2. テニスの試合に持参すると便利な、折り畳みチェア3選
  3. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  4. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  5. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない

関連記事

  1. テニス サーブ
  2. テニス メンタル

    その他

    自分を変えたければ、付き合う人を変えるのが一番

    テニスの試合に強くなりたい、自分を変えたい。そう強く願う人に、…

  3. その他

    サッカー選手のディフェンスに観る、「テニスのプレーにも必要な、相手に抜かれてから追いかける」しつこさ…

    年末年始は、天皇敗や高校サッカー等、サッカーの試合を観る機会が増えます…

  4. テニス ラグビー
  5. テニス 戦術

    その他

    テニス選手でも、「珍しいプレースタイル」は、誰だって戦い辛い

    テニス選手って、色々なタイプがいる・・・と思いますか?でも実際…

  6. テニス メンタル

    その他

    「試合を勝ち進んでいく」ということは、敗者の想いを背負っていくということ

    大会で、勝ち進んでいくということ。みなさんにとって、これは目指…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス 環境

    その他

    「忙しくて時間が無い」という人に、テニスの上達は難しい
  2. テニス 部活

    練習メニュー

    テニスの技術で壁を感じる人は、「向いていない」と決めつけるのが早過ぎる
  3. テニス ボレー

    戦術

    「速いボールを遅くする」というショット技術は、テニスの試合で鍵になってくる
  4. テニス ボレー

    ボレー

    ネットに詰めたハイボレーなら、ラケットを振るよりむしろ「引く」感覚が大事
  5. テニス 序盤

    日々の雑記

    刺激無くして、進歩無し
PAGE TOP