テニス メンタル

メンタル

自分のことを疑うのは、試合前まで

準備、の大切さ。

何度も書いて来ましたし、その中で「自分への疑い」を見つけては潰し・・・を、みなさんも実践して来たと思います。

試合前って、自分を信用しないで、準備する。

でも、それは試合前まで、にしましょう。

試合が始まったら、自分を疑うことから一気に切り替える。

この切り替えって、テニスの試合では大事です。

 

自分のことを疑うのは、試合前まで

 


 

1.準備は全て、疑いから

「サーブが入らなかったら、どうしよう」

「フォアハンドの調子次第で、どう戦うか・・・」

こんな心配ばかり、ですよね。

試合前はみなさん、どこかに不安を抱えている。

そして、その解消に努める。

でも、不安が全て無くなってコートに立てること、なんて無いと思っておいた方が良い。

だって、始まってみないと分からないことも多いですから。

 

2.試合が始まったら、もう「自分のこと」は終わり

出来るだけの準備をして来たら、後はもうやるだけ。

自分を信用して、完璧は求めない。

私はいつも、こんな感じです。

自分のことはもう、試合が始まったら優先順位としては低め。

むしろ、相手のことですよね。

初めて試合をする相手、の場合には相手がどんな選手なのは分からないですから。

自分を信用して、相手について考える、観察する。

これで良いと思いますよ。

 

3.試合中に不安になる人は、どうすれば良い?

どこか、試合前に準備が足りないんだと思います。

サーブの調子が悪かったら・・・何とかなるか、と。

この何とかは、大抵なんともならないです。

実際にグリップや打点をどう変えるのか、ダブルスならどう前衛を使うのか。

具体的に考えておかないとダメ。

具体的に考えておいて、初めて試合で使えるし、アナタ自身の助けになる。

試合中に不安になる人は、自分への疑いを中途半端にしている人。

何とかなる、と思って出来なくて、不安に陥っているだけなんです。

 

4.試合が始まったら、自分は出来ると信じること

これも、なかなか出来ないんですけどね。

試合が始まったら、自分は出来る、強いと思い込むこと。

いきなり試合で強くはなれないですけど、疑いが晴れて迷いが無いプレーは、出来る。

これが出来れば、実力は出ていると思って良いでしょう。

それで負けたら、もうしょうがない。

疑いを持って準備して、試合では迷い無くプレーする。

これだけでも難しいですから、テニスは。

まずそこを目指して、一緒に考えてみませんか?

 

なかなか出来ることじゃないでしょう。

普通逆なんですよね。

試合前まで楽観的で、試合が始まったら悲観的になる。

試合に勝ちたければ・・・どっちを先にするのか。

ぜひ、みなさんも考えてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  2. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  3. ミズノ社製のアイスマットを使えば、夏場の厳しい試合も乗り越えられるはず
  4. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  5. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう

関連記事

  1. メンタル

    テニスの試合中、「緊張した場面では口角を上げて」、意図的に自信を取り戻そう

    試合の緊張した場面、アナタはどんな形で解消していますか?緊張す…

  2. メンタル

    「1セットマッチ5-2リードは要注意」テニスの試合で挽回されやすい原因を考えてみる

    5-2でリードしているときに、なぜかテニスの試合は挽回が起きやすい。…

  3. テニス 夜
  4. テニス 上達

    メンタル

    追い詰められた時こそ、自分のテニスの殻を破るチャンス

    テニスの「試合」を経験していると、何が良いのか。それは、自分が…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    一緒にテニスをしていて、「この人、ちょっとやりにくいな‥」と思う人こそ大事にしたい

    いつものテニスの練習、皆さんはどんなメンバーで行っていますか?…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    自分のテニスが上達しないのを「周りの環境のせいにしてばかりいる」人、いませんか?

    テニスは残酷なスポーツ。シングルスで結果が出なければ、全て自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス サーブ

    その他

    「全豪オープンテニスはここを見よう!」試合の現場で必要なテニス観を身に付けるポイ…
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    「ダブルス並行陣を検討中のアナタへ」テニスの試合で強みを発揮するのはディフェンス…
  3. テニス 部活

    その他

    明日、大一番の試合があるなら、「今まで自分に関わってきた全ての人の為に」戦い抜こ…
  4. テニス ロブ

    サーブ

    サーブを打つときの体重移動は、トスアップと合わせるとリズムを取りやすい
  5. テニス リターン

    リターン

    シンプルな方法で動体視力を高めて「リターン最強軍団」を、一緒に作りませんか?
PAGE TOP