メンタル

勝つか負けるか、ばかり考えてない?

試合に勝ちたい人の為に、ヒントを。

これがT-PRESSのメインテーマです。

ですが、このテーマゆえに、試合で自分を苦しめている方も結構いると思います。

私自身、勝てない時はこの考えに固執してばかり。

難しいですが、自分で客観的にバランスを取る姿勢は大事ですよ。

 

勝つか負けるか、ばかり考えてない?

 


 

1.良い試合、を出来ているのか?

最近の自分の試合、どうでしょうか?

勝っている、負けている、それは覚えていても・・・中身は、抜けていませんか?

良い試合、が出来ているのかどうか。

これは、勝とうが負けようが常に自分の中で考えておかないといけない。

もちろん、目の前の試合を勝つことは大事。

ですが、勝つ為だけに固執して、自分の事前の準備していたこと、目指すところがあまりにブレていては問題でしょう。

勝ち続けても、強くなってはいかない。

そういう試合、になってはいませんか?

 

2.勝てば嬉しい、負ければ悔しい

当然、試合に出ている人はこれを感じながらテニスをしている。

ですが、この感情が自分を苦しめることも多い、のがテニスでありスポーツです。

勝てば、嬉しい。

だから勝ちたいと思うし、そのために試合中も色々なことを考える。

ですがそのことだけで頭がいっぱいになると、結果的に勝てない試合も多くなる。

感情が入り、客観性が失われますからね。

良い試合、ではなくなっていく試合が多くなっていく。

自分の感情、勝敗に対する考え方を、定期的に整理してみることをお勧めします。

 

3.良い試合とは、練習とつながっている試合

だと、私は考えています。

今、やっている練習をしっかり実践出来るかどうか。

その次に、ポイントが取れたかどうか。

そのまた次に、試合に勝てるかどうか・・・です。

ですので、試合に勝つかどうかは、かなり先のイメージなんですよね。

まず、練習で繰り返していることを試合でやるだけでも、かなり大変じゃないですか。

だからこそ、これに集中する。

勝ちたいという気持ち、は大事なんですけどね。

 

4.勝ちたい欲、のコントロール力

これが出来る人は、試合でも強い。

自分で勝ちたい欲、をコントロール出来るかどうか。

客観的に、と思っても、感情に打ち勝つのはテニスの試合の現場ではすごく難しいですから。

勝ちたいという気持ちをコントロールするには、「勝つか負けるか」の考えから遠くに立たないと。

勝つか負けるか、を考え過ぎないコツ、何かみなさんはありますか?

私も、探しています。

探し続けていくのが、試合に出続けるということなのかもしれませんね。

 

勝つか負けるか、テニスはそのどちらかしかありません。

勝つときは勝つし、負けるときは負ける。

その恐怖に怯え続けるのは、辛いじゃないですか。

良い試合をして、あとは天に任せる。

こういう気持ちも、テニスの試合では大事です。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  3. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について

関連記事

  1. テニス サーブ

    メンタル

    対戦相手が一番欲しいモノを、簡単に差し出してはいけない

    テニスの試合、対戦相手が一番欲しいもの。それって何でしょうか?…

  2. メンタル

    挑戦や失敗を、楽しめるスタンスが大事

    テニスの試合に出ていて、何が楽しいのか。私は、もちろん勝つこ…

  3. テニス リターン

    メンタル

    出る杭を伸ばすチームと、自分自身の心を

    テニスをプレーしていると、仲間でも対戦相手でも、「この人、ちょっと変わ…

  4. メンタル

    2-5ダウンの場面でも、「3セットマッチなら次のゲームは大事」その理由について

    3セットマッチ、皆さんの中で経験したことがある方はどの程度いるでしょう…

  5. テニス ボレー

    メンタル

    格上相手の対戦では、「まず相手の余裕を無くすこと」から

    試合で何が、一番辛いか。それは相手が「余裕を持ってプレーをして…

  6. テニス メンタル

    メンタル

    「チャンスをチャンスと思えるか」ポイントに繋げる為の、心の準備について

    テニスはディフェンスが重要。ある程度試合に出ていると、誰もがそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ネットに詰めたハイボレーなら、ラケットを振るよりむしろ「引く」感覚が大事
  2. テニス ダブルス

    ボレー

    チャンスを決めるパンチの効いたボレー、ラケットヘッドの使い方に秘密有り
  3. 戦術

    テニスでも「ボールをキープする」という感覚が大事
  4. リターン

    両手バックハンドリターン、肩をぶつけるつもりでアタックしよう
  5. テニス ルール

    練習メニュー

    1日5分間で良いから、「テニスについて真っさらな頭で考える」時間を作ろう
PAGE TOP